« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

ミナサマよいお年を!

今日で2007年は終わりですね。

こちらは朝から雪がフワフワ舞ってます。

積もる雪ではなさそうです。

寒がりだけど家の中から見る雪は大好きです。

来年はどんな年になるのかなぁ?

あっ、なんか消極的な言い方ネ。

そうです、どういう年にしたいかはっきりと

言えません。(迷子後遺症)

2月あたりにピン\(◎o◎)/!とくるかもしれないし

こないかもしれない。けれど、いつも性能のいい

アンテナをはっていたいなと思います。

そして軽やかに動く。

慎重かつ大胆に来年も過ごしたいです。

ミナサマはどうなさるおつもり?

またお聞かせ下さい。

それでは、半年、Cassia Bonita カシアボニータ

HAPPYに過ごせたことを感謝して今年最後の

ブログにしたいと思います。

ありがとうございました。

ミナサマ、よいお年を❤

年始の営業は1月4日からとさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わったあ~。

一年で一番忙しい日がおわりました。

ホッとしました。

50ウス以上、おもちをついてお客様に渡しました。

今日は雪が舞ってました。

寒さに異常に弱い(喋ることすらできなくなる(=_=))

私が雪の中、上着も着ずに外に出ることは奇跡に近い

けど今日はできました。

みなさまの大事なお餅をぬらさぬように車まで運びに

運びました。

気持ちよかったなあ~(*^_^*)

今日は迷子じゃありません。

自分にできることを精一杯やったのみです。

子供のころからずっと思うこと、

「もし私が大金持ちになったとしても、仕事をしていたい。」

と。

今日、両親は夜中2時から仕事を開始したようです。

迷子になったとか言ってる私はまだまだまだまだです。

子供のころから、世間の楽しいイベントのときは忙しくてどこにも

行くことが出来なくて、いつかクリスマスやお正月をどこか違う

土地で過ごしてみたいなぁと夢に見ていたはずなのに

私も商売人になっちゃいました。

とにかく、ガンバリマス<(`^´)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日一個の・・・。

Photo 一日一個のリンゴは

病気しらずといいますね。

東京の親戚からリンゴが

送られてきました。

彼らは、果物店を営んでいたのでいつも

立派な果物を送ってくれます。

大きい!!!

量ってみると550gでした。

大好きなふじ。

今日は、なんだか背中が寒くて、もしかして風邪?

という感じです。

でも、明日、一年で一番忙しい日を迎えるので体調を

崩すわけにはいかないのです。

栄養ドリンク飲もうかなぁと思ったけど、この大きな

リンゴを食べることにしました。

Photo_2 アップルハート❤

ん~この形、愛のある形やね。

明日のおもちつきに備えて、仕事場には

あんこが用意されています。

塩気のない本当に甘い、このこしあんを地元の人は

すごく好いてくれています。

Photo_3

あんこの荒波

Photo_5 あんこのさざ波

あんこねぇ、すごく好きなんです。

本当はすごく塩のきいた粒あんが大好きですが

赤福にのってるようなこしあんも好きです。

あ~あ~、赤福食べたいなぁ。

学生のころ、京都からの帰省のときには

わざわざ、途中下車して赤福買ってました(笑)

京都には売ってなかったのです。

私が、かぐや姫なら、今、

「赤福をもってきてくれた人と

            結婚します。」

って言うだろうなぁ。

(バカ?)((+_+))

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ありがとうミンナ

迷子です。

なんて書いちゃったものだから心配してくれる方々がいて、

元気もらいました。

迷うときは、甘えてるとかヒマだとか自信がないとかって

いうことが多いのはわかってるのです。

見た目、めちゃめちゃ強そうなのに困ったものです。

COOL MOONさん、コメントありがとうございました。

迷うことがあること自体、本当に幸せなことですよね。

Thinkちゃまも、ありがとう。

あなたの言葉は深い!

ほかにも良い言葉たくさんもらいました。

「店を始めたこと自体、自分でスゴイ!と思えない?」

「壁が見えるのは試練を乗り越える力がある証拠。」

その時その時、そんな言葉にそっかと思って、ヨシっ<(`^´)>て

思うのだけどなかなか上昇気流にのれなくて。

いつもね、お店に来る人や友達を喜ばせたいと思って

いるのだけど、こんな感じなものだから最近、反対にヒトに元気

づけられることが多いです。

ミョウに食べ物とかもらうしね。(笑)

ウレシイデス。

もっともっと甘やかして~❤❤

と甘えることに快感を感じてたりして。

今日は一年で二番目にお店が忙しい日でした。

親の方の業務でお餅を50ウスつきました。

このお餅でミナサマが新しい年を迎える。

ステキなことです。

まだまだ、トキドキ迷子になる恐れありますので

ミンナ油断しないでね。(何を(?_?))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷子です。

なんだか迷子の気分です。

自分がどこに向かっているのか分らなくなりそうです。

そんなときにインテリアコーディネーターの先輩が

朝から買い物にきました。

今の気持ちを打ち明けると

「あなたは、ちゃんとやってる!一所懸命やる年も

あるし、のんびりする年があってもいいのよ。」

と言ってくれました。

なんか、いいことか悪いことかわかりませんが

目的とか目標が常にないとダメなんです。

今、自分に自信もないのかなぁ。

でも、先輩にこう言われて元気が出たのでお返しに

昨日お友達にもらったイングリッシュマフィンをおすそ分け

しました。

午後には、本当ちっちゃい頃からの幼なじみで今も近くに

住む友達がティラミスを作ってもってきてくれました。

店先で紅茶をいれていただきました。(*^_^*)

そこへまたまた違う友達が買いものにあらわれて

ちょうどティラミスが一人分あったので彼女もいっしょに

お茶しました。

友達どうしじゃないヒトが私の店で友達どうしのように

お茶を飲む。

友達が作った美味しい食べ物がこの店を介して違う友達に

渡る。

そうそう、私、この店を作った目的は

ヒトの居場所をつくる(心のよりどころとなるような)

だったのです。

なんか少し迷子の気持ちが薄れました。

Cassiabonita

どうぞミナサマ、私の店のこのソファに座りにキテクダサイ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

クリスマスプレゼント2

今年はよい子にしてなかったのに(?)

クリスマスの朝にプレゼントもらっちゃったあ!

じゃじゃ~ん♪

マフィン❤❤❤

Photo 先日、スコットランドの

パンを持ってきてくれた

彼女が店があくと同時に

走りこんできました。

手には、このパン。イングリッシュマフィンです。

出勤前の忙しい時間なのに感激(ウルウル)

Photo_2 この形、

カワイイネ。

私には顔に見える。

どれもこれも、きれいなまん丸なので

聞いてみると、ひとつひとつ型に入れて作るそうです。

今日はめずらしく朝からお腹がグゥグゥなってたのに

なかなか朝ごはんが食べられなくてつらいなぁと

思っていたらこのパン!!

んにゃ~めちゃラッキー!!

お腹すいてるときに食べると素材の味がすごくすごく

わかります。とくにパンなんかは、パンになる前の

ひとつひとつの素材を感じるくらい。

パンをパクッとしたら、そこで一瞬すぅーと息をすうのです。

保存剤の入ったパンは、その空気が美味しくなくてガッカリ

します。

天然酵母で作られた彼女のパンはパンの空気が美味しい❤

Photo_3 卵を焼いて、庭からベイビー

リーフたちを収穫してきて

パンと一緒にいただき

ました。

イングリッシュマフィンとカマンベールとリンゴと

アトリエコンフィチュールさんのいちじくとグリーンレモンの

コンフィチュールの組み合わせで堪能(^^♪

一瞬、親の仕事場からあんこをもらってきて

生クリームとあわせて食べようかなぁなどとも

おもいましたがどうでしょう?

合うかしら?

多分、まるい形から大判焼きを思い出して

そんな組み合わせが浮かんだのでしょうが。

ホントに彼女はすごいなぁ。

私がマドンナくらいリッチになったら彼女を

おかかえシェフに雇って毎朝、美味しいものを

食べさせてもらいたいです。

(マドンナは家に日本人の女性をお抱えシェフと

して雇っているらしいので急にマドンナの話しです。

なんでマドンナやねんと思ってる方のために一応(=_=))

これ、昨日焼いたんだろうなぁ。

うれしいなぁ。

クリスマスって関係ないといえば関係ないけど

自分を取り巻くヒトとの関係がよくわかるイベントでも

あります。カードをくれたり、プレゼントをもらったり、

お出かけしたり、一緒に食事をしたり。

稲垣潤一?の歌にもあるじゃないですか。

クリスマスキャロルが聞こえるころには~っていうの。

フミちゃんは、あの子と会えたかなぁ~なんてオバチャン

ののりで心配してます。

皆さまは何かワカリマシタカ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントもらっちゃったああぁぁぁ~❤

Photo 可愛いクリスマスの

イラストが入ったお香です。

めちゃめちゃ、エクセレント!!

だってねだってね、まずポチ袋の

ようなパッケージに可愛いイラストがあって、中のお香

そのものにもイラストが印刷されてて、小さいスタンド

までついているのです。

このまま、インテリアとして飾れます。

香りが薄くなったら燃やしてくださいと彼女は説明して

くれたけど、こんなラブリーなもの

燃やせなああ~い(>_<)

Photo_2 ひとつひとつのお香には

イメージされた香りが

ついていて、私が一番に

選んだキャンドル模様のものは

「可憐」だそうです。

これをプレゼントしてくれた彼女は私の店が

初めて作った折込広告を制作してくれた

広告店の方です。

凛とした美人なのにぬけてて、とてもカワイイのです。

(ゴメンネ<(_ _)>)

大阪で経験したいろいろな仕事と彼女の感性を

いかして素敵な広告を作ってくれます。

Photo_3 このプレゼントを入れた

この紙袋は彼女のお手製

です。

小さく切った布地が貼られています。

もお、感動!!完璧、ノックダウン!!

贈物の何が嬉しいかって、それはやはり私の

ことを思って品物を選んでくれている時間、

包んでくれる時間、持ってきてくれる時間。

日々、忙しくしているヒトのそういう時間を

いただけたかと思うと本当にうれしいです。

私の知らないところで、ふっと私のことを思って

くれたのネと心あたたまります。

いい香りに包まれて、スゥゥゥゥーーっと

深く深く息をして、今日も一日がんばりたいと

思います!!

ありがとう。トモチャン❤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスパーティ

毎週、参加している英会話クラブのクリスマスパーティが

ありました。(ほとんど、日本語で話してる)

いつものごとく、ポットラックパーティ(持ち寄り)。

15、6人いるので、結構いろんな食べ物が集まり、楽しいのです。

クリスマスケーキの横に84歳(たぶん?)のおばあちゃんが

作ったぜんざいがならんだり(彼女はとてもパワフルでぜんざいの

鍋とガスコンロとお椀を自転車でもってきた。)

ニョッキ(イタリアのポテトのパスタ)やチリコンカーンもありました。

(もちろん手作り)

私はというと、店にあるオーブンが使えないので火を使わずに

できるものということでフィンガーフードにしました。

Photo ドライいちじくを生ハムで

まいたものや大根の上に

スモークサーモンをのっけた

ものです。

中央にあるのは、北海道のクレイルという会社の

ノルマンディチーズ。

中にブルーチーズが混ざっててブルーチーズが苦手な

人もオイシイ~❤って言ってました。

時々、雑誌のお取り寄せ特集にものってます。

チーズ好きの私としては、たまらない一品です。

このパーティの次の日に結婚式にインドネシアにでかけ、

その後アメリカにハネムーンに向かうというツワモノも

いました。

アメリカ人の先生は香港、タイへと21日間の旅行に出る

そうです。

すごいなあああ~!!!

店を始めて、今まで以上に動けなくなった気がするけど

そういうのって、よくないと思ってます。

店を始めたから何もできなくなったじゃなくて、

店を始めたから好きなことができるようになったと

言えるように今はがんばるのみです。

いつか、一年くらい外国で住んでみたいなあなんて

思ってます。

たくさんある、自分でカナエタイ夢のうちのひとつです。

あなたは、「今、どこに行きたい?」

って言われたらどこ行く?

どこにも行きたくないも、もちろんありです。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコットランドのパン

Photo いつも美味しい食べ物の

情報をくれたり、美味しい

ものを買ってきてくれたり

作ってきてくれたりする彼女が持ってきてくれました。

もちろん、彼女作。スコットランドのパンだそうです。

本当はねぇ~昨日、食べたくて食べたくてしょうがなかったん

だけど朝まで我慢しました。(笑)

朝の光の中で写真をとりたかったのです。

だって、パンの背中?がつやつやしてて、あまりに

美しかったのです。焼いている間の熱い空気を

ぬくためにつけられたフォークの穴もようも愛らしいのです。

Photo_2 もひとつ、我慢した理由が。

このパンとカマンベールチーズ、

そしてりんごを一緒にいただきた

かったのです。

大昔、大学の卒業旅行でヨーロッパを旅した時に

ホテルからの出発が早い日があって、ホテルが用意した

ランチボックスをいただいたことがありました。

あけてみると、びっくり((+_+))

パンと数種類のハムとチーズしか入っていないのです。

それにリンゴをまるごと一個渡されて。

日本の幕の内弁当のようなのを想像した私としては

質素だなぁなんて思ったのですが、食べてみると

今まで食べたことのないパンの美味しさにビックリ!

私が学生のころは焼きたてのパン屋がとても流行った

時代でドイツやフランスや北欧系のパン屋さんもありましたが

その美味しさ以上でした。やはり、そこでとれたものを

その土地でというのが一番なのでしょうね。

遠い土地を思いながらいただく、美味しい朝ごはん

でした。

いつも、アリガト❤❤❤

| | コメント (1) | トラックバック (0)

幸福はつづく

配達の後、立ち寄った自然工房Maison de la nature

美味しいパンやケーキが食べられます。

開店の9時を少し待って、お邪魔しました。

ラッキーなことに今年、最後のモーニングが食べられました。

鉄也のたまごで作ったオムレツは色が本当に黄色い。

味もまろやかです。

鉄也さんはお店をやってる彼女たちのお父さんのお名前ですが

彼は、にわとりにあげるエサや水にとてもこだわりがあるそうで

それを聞いて納得のたまごでした。

からだがポカポカ元気になりそうです。

帰りには、今日の仕事のご褒美にシフォンケーキを買って

帰りました。

Photo_2 バナナとオレンジの

  シフォンケーキ

(お持ち帰り用にクリームを

泡立ててくれます。)

なんなの~今日のこの気持ちよさは?

と感動してると、もうひとつシアワセが。

Photo_3 アメリカ人の友人、

キャシーとクリス夫妻

よりクリスマスのギフトが。

毎年、手作りのキャラメルポップコーンと

アメリカのお菓子を送ってくれるのです。

なんか、外国からの荷物ってドキドキ、

ワクワクします!!

ココロあたたまるメールももらいました。

ああ~今日よ、終わるなああああぁぁぁ!!

と叫びたいほどシアワセな一日でした。

そう思いながら、コテンと寝ちゃいましたけど(*^_^*)

自然工房 Maison de la nature(メゾン ド ラ ナチュール)

香川県三豊市高瀬町下勝間952

Tel 0875-72-2496

カフェの営業は金、土、日のみです。

パンやケーキは予約になります。天然酵母の

パンやヤーコンのパンなどもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクの紙のベイビー

Photo ある取引業者さんから

送られてくる荷物の

中にときどき、クッション

かわりに入っているピンクの

紙。

大好きなんです。

肌ざわりと色あいが。で、昨日は赤ちゃんのなつけに

私の店のギフトを使ってくださった方にこの紙の赤ちゃんを

プレゼントしました。

中身はピオーネのコンポートです。

このお客様、小さいころからよく知っている女性でまさに

天使の心をもつヒト。

話をしていると、私のココロって汚れてるなあと感じるほど

彼女の清らかさを感じます。

彼女の家庭というか、取り巻く人みなそんな感じ。

そのせいでしょうか、ギフトの数がとても多かったです。

生まれてすぐの赤ちゃんには、人とのつながりがないわけ

だから、このギフトの数はまさに彼女たち夫婦、家族の

人とのつながりを表してると思うと尊敬します。

生後1か月の赤ちゃんは、すでにイケメンでそれだけでも

幸福を感じますがこの赤ちゃんの成長を楽しみにしている

人の数もこの赤ちゃんの幸福を表しているなあと

深く感動しました。

朝から、気持ちのいい配達をすまして帰りに自然工房に

寄って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴの思い出

昨日、中学校の同級生が店によってくれました。

とても、久しぶり。

若かりしころは、高松に夜ごはんを食べに行って

そのまま彼女の家に泊まるということが何度か。

彼女はとても変な子だけど、(彼女は私を変という)

とてもセンスがよくて、とてもとても古いアパートを

いろいろ装飾して楽しんで住んでました。

手作りの雑貨もたくさんあったなぁ。

そのアパートに植木鉢にうわったイチゴがありました。

植木鉢のなかだというのに、立派な実をつけてた。

なんか、インテリアの一部のような感じでした。

昨日、彼女はお母さんと一緒に来てくれたのだけど、

イチゴをわけてくれました。

彼女のご両親はイチゴの栽培を仕事にしてらっしゃるのです。

キラキラ光ったイチゴはとても誇らしげで愛らしかったです。

Photo まるで、彼女のようでした。

なーんてね、いえいえお母さん、イチゴが

欲しくて言ってるんじゃないですよ。(ジュル~)

心から結婚おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自然工房 Maison de la nature

Photo 日曜日に行ってまいりました。

高瀬町の自然工房メゾン・

ド・ラ・ナチュール。

地図をもらったので、それを頼りに行ったのですが

久しぶりに迷ってしまいました。

ひとりでフラフラするのが大好きな私。

特に地図を頼りに知らない場所に車を走らせるの

大好きなんです。

平面の地図が立体になり、色が加わり、匂いや

音が加わっていく瞬間が大好きなのです。

たどり着けたという達成感も。

このお店はパンやケーキを予約で作ってます。

カフェがあるので、モーニングやお茶も楽しめます。

(カフェは金・土・日のみ)

お父さんが養鶏場を運営してらっしゃるので、うみたての

新鮮な卵も楽しめます。

納屋を改装した店内のしつらえもステキです。

Photo_2 今日はシュークリームと

さつまいものタルト。

この棚の後ろには木製の

          冷蔵庫が。

Photo_4 照明がうつしだす影もステキ。

先日、ブログで紹介した「財田川夏物語」の

表紙を描いた素敵な女性にも会えます。

多分・・・。

もし、会えなくても彼女の描いた絵には

出会えます。

この日は、何かにひきよせられるように

この店を訪れました。

自分の店を持って、大好きなフラフラが出来なく

なっちゃったけど、この日はとても楽しい時間が

過ごせました。

あっこさん、アリガト❤

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホットケーキwithそのまま五穀

Photo なんか朝からピンと来て

ホットケーキをハウス

そのまま使える

香ばし五穀入れて焼いてみました。

で、その上に先日紹介した

紅茶とミルクのコンフィチュール

のっけてみました。

キャーキャー\(^o^)/めちゃめちゃ

美味しい。おいしい。オイシイ。

朝から幸せいっぱいです。

この「そのまま使える香ばし五穀」はレトルト製品です。

すでに調理された黒ゴマ・小豆・黒豆・大麦・うるちあわ

入っていてパン生地やご飯、デザートやスープに加える

だけでいい優れものです。

穀物好きの私にはたまらない一品です。

(炊きあがったごはんに混ぜられるので、

子供さんや旦那さまが何も入れないごはんが

良い場合でも自分のごはんだけに混ぜられる

のも利点です。)

Photo_2 ちなみにパンにするとこんな

感じです。

プロのパンぽく見えるでしょ?

ナマケモノの私はホームベーカリーで作りました。

ミックスコールがかかったら投入するだけです。

「そのまま使える香ばし五穀」を私に教えてくれた

ハウスっ子の友人もこのパンにはまって

ホームベーカリーを買ったそうです。

はんちゃ~ん、今度はベーグルに挑戦するよ!

(ホームベーカリーで・・・。(=_=))

Cassia Bonitaカシア ボニータで買える食材

Photo_3 そのまま使える香ばし五穀

        210円(税込)

※業務用なのであまり店頭に

並んでいないそうです。

Photo_4 紅茶とミルクのコンフィチュール

              150g

         787円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クリスマスツリー

Photo 先週、やっとツリーを

出しました。

私の店がある街は

とても田舎で、クリスマスを

感じないままお正月になってしまうような感じです。

Photo_2 クリスマスがそんなに

大切って思ってるわけでは

ないけど、せっかくだから

楽しいほうがいいですよね。(写真上でクリック)

私の店は車がよく通る道路に面してるので

通る方が少しでもワアッ~と思ってもらえたら

と思って少しハリキリました。(*^_^*)

近所に住んでる素敵な友人は、カットサロンを

夫婦でやってますが毎年、そこは本物の木に

イルミネーションを施してとっても素敵❤❤❤

彼らがこの地域に住んでいるヒトたちにとても

夢を与えてるなと思うのは、このツリーだけでは

なく、夫婦ともオシャレで格好イイ!!

田舎で住んでるとオシャレや身なりに気を

使わなくなりそうだけど、彼らを見てると頑張らなきゃ!

といつも思います。

彼らの店に向かうお客さんは普段よりオシャレして

カットに行きます。

それって、すごいよね。

お店のヒトもお客さんも向上してると思います。

私も彼らに会うときは、なるべく綺麗な格好を

したいと思ってます。

またね、ここの奥さんが超スーパー級の

ほめ上手❤

彼女と話して、気持ちよくならない人はよっぽど

心が凍りついてます。

お試しあれ!!

彼らのお店はBOSEといいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »