« クリスマスツリー | トップページ | 自然工房 Maison de la nature »

ホットケーキwithそのまま五穀

Photo なんか朝からピンと来て

ホットケーキをハウス

そのまま使える

香ばし五穀入れて焼いてみました。

で、その上に先日紹介した

紅茶とミルクのコンフィチュール

のっけてみました。

キャーキャー\(^o^)/めちゃめちゃ

美味しい。おいしい。オイシイ。

朝から幸せいっぱいです。

この「そのまま使える香ばし五穀」はレトルト製品です。

すでに調理された黒ゴマ・小豆・黒豆・大麦・うるちあわ

入っていてパン生地やご飯、デザートやスープに加える

だけでいい優れものです。

穀物好きの私にはたまらない一品です。

(炊きあがったごはんに混ぜられるので、

子供さんや旦那さまが何も入れないごはんが

良い場合でも自分のごはんだけに混ぜられる

のも利点です。)

Photo_2 ちなみにパンにするとこんな

感じです。

プロのパンぽく見えるでしょ?

ナマケモノの私はホームベーカリーで作りました。

ミックスコールがかかったら投入するだけです。

「そのまま使える香ばし五穀」を私に教えてくれた

ハウスっ子の友人もこのパンにはまって

ホームベーカリーを買ったそうです。

はんちゃ~ん、今度はベーグルに挑戦するよ!

(ホームベーカリーで・・・。(=_=))

Cassia Bonitaカシア ボニータで買える食材

Photo_3 そのまま使える香ばし五穀

        210円(税込)

※業務用なのであまり店頭に

並んでいないそうです。

Photo_4 紅茶とミルクのコンフィチュール

              150g

         787円(税込)

|

« クリスマスツリー | トップページ | 自然工房 Maison de la nature »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482865/9247180

この記事へのトラックバック一覧です: ホットケーキwithそのまま五穀:

» おせち料理 [おせち料理レシピとおせちの意味・歴史,パンケーキwithそのまま五穀]
おせち料理レシピとおせちの意味・歴史を知ろう。おせち料理は江戸時代の後期に出来上がりました。各地で少しずつその料理や作り方、レシピに違いがあります。重箱に詰めるという風習は、最近になってできたもののようです。お正月はやはり栄養満点レシピでおせち料理を家族で食べることには大きな意味があると言えます。... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 23時23分

« クリスマスツリー | トップページ | 自然工房 Maison de la nature »