« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

牡蠣(カキ)でボーノ

牡蠣(カキ)でボーノ
最近、殻つきの牡蠣(カキ)をもらうことが多くて、もう本当、ボーノ(ほっぺで指クリクリ。)って感じです。

あまりにたくさんもらうので「どうかあたったりしませんように!」などと、お祈りしながら完食しております。(*^.^*)

昔、会社の人たちと庵治町の方にカキを食べに行ったことがあります。
とれたてのカキをその場で焼いてイタダク。
贅沢なヒトトキでした。あれは、完璧なイベントですね。
もぉ、あたってもいい!!┓( ̄∇ ̄;)┏って感じです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Martな女

Martな女
私が毎月、購読している雑誌。
「Mart」マート
食の情報が盛り沢山ですヾ(^▽^)ノ
この雑誌によく載る会社の商品を仕入れてるので、仕入れの参考になることもシバシバ。

う〜ん、やっぱり食べ物の話しが一番トキメキますね。

今日は、お店に美味しいものの話しをさせたらニッポンいち〜って思える彼女がきました。
話す顔がね、もうタマラナイくらい幸せそうで聞いてるだけでHAPPYになれるのです。

私は彼女の親でも夫でもないけど、彼女に美味しいものを食べさせたい気持ちにすごくなります。本当に気持ちの良い人。

きっと、たくさんの人がそう思ってご馳走してきたんだろうなぁ。

今日は携帯からの更新なので読みにくかったらゴメンナサイm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯より

携帯より
携帯よりブログ配信テスト中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅茶コーディネーター

紅茶コーディネーターの彼女がお店にきてくれました。

Photo 彼女の焼いた

ドライフルーツ

たっぷりのケーキ。

こういう重みのあるケーキ大好きです。

オリーブの枝を使ったラッピングもステキ。

(写真上でクリックしてね)

Photo_2

一緒に写っているのは、彼女の名刺。

これがまた、本当にステキ。

ブルーのティーポットと彼女の名前を英語で

かいた少し変わった書体がなんともマッチしてるのです。

この間から、彼女とこの名刺について話し合うことが

よくありました。

彼女は紅茶コーディネーターで紅茶だけでなくスィーツを

作る腕前も素晴らしく、彼女が主催する紅茶教室は

本当に魅力的な内容です。

その彼女と彼女の仕事内容やこれから進むべき道を

示すような名刺が絶対に必要と。

でも、難しいですよね。

あんな小さな紙切れに自分の想いを全てのせるのは。

で、とりあえずヒトとヒトを結ぶ連絡カードと思うことにして

少しだけ作ってみたそうです。

というわけで、この素敵な名刺。

まだまだ、進化します。楽しみ~❤

そうだ、私の名刺もチョットみなおしてみよっと!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーズショップ 「ル・プレジール」

丸亀のチーズショップに行ってまいりました。(*^_^*)

Photo_2 ル・プレジール

フランス語で快楽

だそうです。

お店はわかりにくいところでしたが、それがまたイイ感じ。

私は大判焼きやいてるおばちゃんに聞いて、そこまで

行きつけました。

写真のショップカードと同じ看板が出てるので牛のように

赤をめがけて行ってくださいネ。

http://www.cheese-plaisir.com

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

店内に入ると、たまらないチーズのかおり。

こういうところで、一日いると幸せだろうなと思いつつ

この匂いがツライ日もあるだろうなとお店の方の心配。

(プライベートでお会いするとチーズの香りがするのかなぁ?)

たくさんの種類があるので迷っていると、お店の方が

スマートに教えてくれました。

チーズケーキもあります。

で、私が購入したのが

Photo_3

ヤギ乳のチーズと

白カビのチーズ

チーズ、とても大好きなのですがあまり詳しくないので

ヤギさんの方はパケ買い(パッケージで選ぶ)で、

白カビの方が女王という言葉にひかれて買いました。

Photo_4 ヤギのチーズは

お店の方の説明の

とおり、キャラメルの

ようでした。

(このチーズを持って友人がやっているお店

自然工房(メゾン・ド・ラ・ナチュール)にお邪魔して一緒に

食したのですが口に入れた途端につばが引き出されるほどの

旨みで友人ふたりが両手でほっぺをガードしていました。(笑))

◆ ◆ ◆

このお店に行ったもうひとつの理由が

「チーズガール」募集という言葉。

チーズガールって何だろうって思いません?

ボンドガールみたいなん?

で、それを確かめに行きたかったのです。

もう、私はガールと呼べない年だけど出来るのならなりたい!!

なんてネ。

店の方はご存じないようでしたがネットで調べてみると、この

お店のオーナーの方が募集しているチーズを売る方のことの

ようでした。

内容がわかってスッキリ(*^_^*)

専門店ということで、遠くからもチーズファンの方が買いに

いらっしゃるそうです。

ぜひ、ミナサマも行ってみて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーリーとチョコレート工場

昨日、見ました?「チャーリーとチョコレート工場」

コワカッタ(>_<)・・・実は最後まで見ていない。

宮沢賢治の「注文の多い料理店」を

思い出しちゃいました。

ジョニー・ディップは大好きな俳優さんです。

シザーハンズのときから。

今日、「王様のブランチ」でティム・バートン監督とスウィニードットの

プロモできていたジョニー・ディップが言ってました。

「どういうことが成功(俳優として)かは、

分らない。今の僕の状態は容認されたぐらいの

感じである。」

と。

すごくないですか?このコメント。世界的に有名な方の

謙虚な言葉に感動しました。

店を始めて、6か月。

ホント、たったの6か月。

商売も何が成功なのかわからないけど

今の状態は容認どころじゃ、ございません。

ホント、ガンバロウ・・・。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆

ということで、店の商品の宣伝をひとつ。

同じく王様のブランチで特集されていた

坦々麺。

いろんな坦々麺がありました。

(坦々麺、今日食べたいよお~ヽ(^。^)ノ)

その中で塩ベースの坦々麺に使用されていたのが

フランス産ゲランドの塩

カルシウムやカリウムなどが豊富です。

古代からの伝統製法で作られているので

海藻などが混ざっていることもあると注意書きも

ありますが真白に洗浄されつくした塩と違い

少し色のついたこの塩は海からの恵みそのものを

感じることができます。

ラーメンにも合うし、野菜をゆでたり、おにぎりに使うと

この塩のうまみがよくわかりますよ。

もひとつ、これは王様のブランチにはでてませんでしたが

おすすめの塩です。

宮古島の自然塩  雪塩

ミネラル含有数世界一でギネスにも認定されています。

宮古島はサンゴ礁でできた島なのでそこに浸透した

地下海水を原料としてつくられたこの塩はミネラル成分が

豊富なのです。

粉砂糖のようにサラサラなので料理のトッピングにも

よいかも。

今日は雨なのでボケボケと朝からテレビをみていましたが

いい言葉をきいて得しました。

雨の日はお客様が少なくて寂しいのですが

雨の日だから出来ることもたくさんあります。

ミナサマ、よい食をとって、よい一日を!!

Cassia Bonitaで買える食材

Photo ゲランドの塩  ¥485

 雪塩      ¥596

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クヌート Knut

Knut クヌート・・・母親くまが育児放棄してしまった

             シロクマの名前です。

同じ名前のカフェが近くにオープンしました。

パンの彼女がヨカッタよ❤と教えてくれたので行ってきました。

家具屋さんがプロデユースしているらしく、倉庫を改装した

店内や家具、販売している雑貨、使っている食器、

とてもステキでした。

Knut ココナッツフレーバーの

コーヒーとニューヨーク

チーズケーキをいただき

ました。

お店に行くとたいてい、お店の人と話をすることが

多い私。

店名の由来を聞いてみました。

クヌートという音の響きが気にいってるそうです。

ここで、ある本とであいました。

BROOCH  ブローチ

(渡辺良重/絵 ・内田也哉子/文)

なんと厚手の表紙をめくると中の用紙はすべて

トレーシングペーパー(うすくて透けてる紙です。)

めくる時に気をつけないと破いてしまいそう。

紙と同じく内容も繊細です。

色鉛筆で描かれた絵は楽しくもあり、さびしくもあり。

内田也哉子さん(内田裕也と樹木希林の娘で本木雅弘の

奥様)の文も人生の希望と孤独をあらわしたようなもの

でした。

迷子のときに読んだら泣いてたかも・・・。

ぜひ、一度本屋さんでさがしてみてください。

 

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム手帳=私

Photo 今年の手帳❤

去年のお店オープン

からプライベート用と

仕事用の2冊を持っています。

左のグリーンに近いブルーは、去年、お店をしよう!!と

決意して買ったものです。

なぜか、仕事をがんばろう!と思った年はブルー系の手帳を

選んでいることが多いです。

(大学を卒業して就職という年もそうでした。)

右は、今年しか使えないタイプのもの。

店のイメージと同じピンク(こちらが仕事用)。

もともと、私の人生にピンクがいろどりを添えたことは

あまりなく、色気や可愛げのない男の子色を選ぶことが

多かったので不思議な感じです。

先日、中学からのともだちに私がピンクのものを使っているのに

違和感があるといわれました。

その時はピンクのバッグを持ってたのですが、

「さすが~あかねちゃん!!」って言いましたよ。

で、バッグの中にいれてるストールの青を見せてあげました。

「これが私のいつもの色ネ」と。

お店のコンセプトを考えて(女性に来ていただきたい、

健康美をめざす食品の店)ピンクを使ってますが、

自分が普段選ばない色に囲まれているのも、

なかなかよいものです。

ピンクはとても女性ホルモンに影響を及ぼします。

効果は若返りであったり、気持ちの高揚であったり、

なんと便秘に効いたり。

私は仕事をしだすと本当に女性らしくなくなるので、この

ピンクに私の足りないところを補ってもらってるなあと凄く

感じるのです。

若いころは住宅会社で働いていたこともあり、男にならねば!

ぐらいのガチガチでしたが今思えば女性のいいところを

いかして柔らかく仕事をしていれば、もっといい仕事が

出来たし、仕事もやりやすかっただろうなと反省しています。

年を重ねたからこそ、思えるのでしょうが・・・。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆

今日はヒトからの連絡の多い日で学生時代の友人が

富山からメールをくれたり、ティーコーディネーターの友人が

訪ねてくれたり、ハネムーンから帰った友人、幼なじみの

友人も。極めつけは、パンの彼女。

Photo_2 ムフフ❤

今日のパン?

(ケーキやね。)は

パステスブーリドです。

パン種発酵のバターケーキだそうです。

甘いにおいがたまらない。

私のタカラモノの友人たちの連絡先は携帯だけでは

なくきちんと手帳に記されています。

携帯なくすより手帳なくす方がツライ私です。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビオティック

Photo マクロビオティックって

ご存じですか?

食に興味のある方なら一度は聞いたことがあるかも。

  マクロ・・・大きな

  ビオス・・・命、生命

  ティック・・・学問、方法

という3つの語からできている言葉です。

身体にストレスがかかる食品(肉、砂糖、乳製品、食品添加物など)

避け、玄米、野菜、豆、海藻といった食品を食事に取り入れ、

健康に生きる方法です。

私も名前だけは耳にしていましたが田舎に住んでいるおかげで

比較的よい食事が出来ていると思い、都会で流行っても

田舎には関係ないなぁと思っていたのです。

でもネ、よく考えるとスーパーで並ぶ食材、外食で口にする食べ物、

昔ほど地域格差はなくなってきていると思います。

差があるとすれば、各家庭や各個人の意識の差かな。

都会でもわざわざ自然食品を取り寄せている人もいるし、反対に

田舎でもジャンクフードばかりの人もいる。

・・・ということは、食品店を営む私としては少し勉強したほうが

いいのではと思ったのです。

地元の書店でも数年前には見られなかったマクロビオティックの

本が少しずつ増えてきた気がします。

食に対してあまり神経質になりすぎると、それ自体がストレスになり

体に悪いと思うので取り入れるのもほどほどにしたいと思いますが

知識と意識だけは持ちたいと思います。

県内でもマクロビオティックの教室があるそうです。

私の店の近くでも、とてもステキな自然派の料理教室があります。

  自然派料理教室

  心も体もリラックス出来るお料理教室で

   美しさと健康を手に入れましょう。

   開催日  毎週火曜日~金曜日

   時間   10:00~13:00

   場所   大河内工務店 大工館

 ※一日一組限定の予約です。(一組4名から7名)

 2週間前までに予約が必要です。

 TEL0875-63-4920

 ナチュラルコース ¥2000、エレガントコース ¥3000

 白菜とベーコンのスープ

 春菊のサラダ、アンチョビドレッシング

 里芋のごまみそバター

 豆腐とえびのコロコロボール

 きのこと鶏のパエリア

 オーガニックコーヒー、紅茶

(エレガントコースは上記メニューにホタテのステーキがつきます。)

ブログ内のスコットランドのパンを焼いてきてくれた彼女が先生です。

ぜひ、参加してみてください!!

Cassia Bonitaで買えるマクロビオテッィク食材

Photo_2 キドニービーンズ  ¥472

 レンズ豆       ¥315

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウレシイこと(*^_^*)

すごくうれしいことがあったの思い出しました。

先週の土曜日、一人の女性のお客様がお店にいらっしゃいました。

「店の前をよく通るのだけど、こんな田舎には珍しいお店なので

ずっと気になっていた。」と。

お話をしていると隣町の方らしい。

食品のことも、とても興味があるらしくいろんな話で

盛り上がりました。

嬉しいですね。

新しいお客様が増えるのは。

店が道路に面していて交差点も近く、入りにくいという方や

何のお店か分らなくてというお声もちょうだいするので

どうにかせねばと思っています。

だから、勇気を出して(大袈裟?)来てくださった方は

本当にありがたいです。

とても楽しい時間でした。

また、来て下さるとウレシイナ(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲辺寺・スノーパーク

昨日は、とてもいい天気でしたネ。

朝、9時ころ、「これはどこかに出かけねば!」と

思い立って行先をいろいろ考えました。

直島でカフェをやってる友人(私は直島の広末涼子とよんでる)

のところに行くか、小豆島に猿ダンゴをみに行くか、高速バスに

乗って神戸に行くか・・・。

でも、どこも行きかえりの時間を考えるとどうかなぁ?と

思っていたらヒラメキました。

雲辺寺!!

近いのです。車で15分くらい。

いつも夜になるとナイター営業でやってる

スキー場がボワッと光ってて、あそこに行ってみたいなぁなどと

数年思っていたのです。

子供のころ、小学校の行事で徒歩で登って以来だし、

寒さは苦手だし、地図も手元にないし、といつもなら

躊躇するところですが今日はどこかに行きたい!!と

いうエネルギーが溢れてたので無謀ながら出発しました。

ヨカッタよお❤❤❤

ロープウェイは旅行気分だし、お寺は雪景色で美しかったし

隣接するスノーパークもゲレンデの全長は260mしかないけれど

ちょっと遊ぶには十分です。子供用のゲレンデもソリ用と

スキー・スノボ用とわかれているので安心です。

レンタル設備も十分なので手ぶらで行っても大丈夫です。

レストランもあります。

眺めも最高!!平野に点在するため池や瀬戸内海も

一望です。

多分、夏に来てもヨイ場所だと思います。(スキーはできませんが。

お土産屋さんも風情があってよかったです。

地元なのにお土産買っちゃいました。

一番のオススメは、その場で食べる

焼きダンゴ(*^_^*)

田舎みそのようなタレがぬってて、炭火で

焼いているのです。めちゃ美味しかったよおお❤

これは、ロープウェイの乗り場前で買えるので上まで

行かない人でも買えます。

普通におやつに買いに行ってもいいですね。

1くしに3個ついてて300円です。(1個が5㎝くらいで大きい)

ここ数年、思ったままに行動することがあまりなくて

好奇心もしぼみ気味だったけど、今日は自分の行動力に

ちょっと感動(#^.^#)若いころを思い出しました。(笑)

慣れてないと出来ないことって多いですね。

たまにしか化粧しない人がパーティがあるからといって

急に化粧するとしっくりこないのと一緒でいろいろやってないと

急には無理です。

ちょっと、自由な時間が出来た時に何をしようかとオロオロして

しまわないようにしたいと思います。

そういえば、最近外食もあまりしてないのでお店もわからなく

なってきました。

どこか行く?っていうときに本当に頭に浮かばない。

店をやっているからと言って、店で動かずに世間のことも知らずに

過してしまわないようクルクルしたいと思います。

ミナサマ、良き情報ありましたらお教えくださ~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あけましておめでとうございます。

ミナサマ、あけましておめでとうございます。

今日から営業してます(*^_^*)

今日は光がまぶしいくらいのイイ朝で、よい新年だなあと

深く息をすってニッコリでした。

そう思う日には、いいことが続くもので昨年から

なかなか会えなかった昔の会社の上司が店に

寄ってくれたり、英会話で仲良くしてる84歳のおばあちゃんと

出くわして新年の挨拶ができたり。

良い気持ちです。

店のショーウィンドーも全部、ふきました。

お花も買ってきて紫のベースにいけました。

元気いっぱいです。

年賀状やメールくださった皆様からも元気をもらいました。

仕事で一度とか二度しかあったことない方からプライベートな

(家族の写真入り)年賀状をいただいたり、とてもいい報告が

あったり(はんちゃんのことだよ~)嬉しいかぎりです。

仕事でガチガチになってるときに私に会えて良かったなどど

スゴクスゴク嬉しいことを言ってくださったり・・・。

ヒトを励ましてるつもりがいつのまにか

これ自分に言ってるなぁ・・・なんてことになってたりして

お恥ずかしいかぎりなのに。

森の力を未来の力にする会社のミナサマやPホームの

ミナサマも変わらず応援してくれてありがとうございます。

それから、素敵な商品を提供してくださる取引会社の

ミナサマも。商品を見るたびにありがたいなぁと思ってます。

家族や友達にももちろん感謝感謝です。

本当に私はミナサマのおかげで生きております。

そんな喜びいっぱいで始まった2008年、

絶対、ハッピーに過ごしたいと思います。

がんばるからねー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »