« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

異業種交流会④自己紹介タイム

異業種交流会④自己紹介タイム
今回、参加いただいた方は
印刷会社 プランナー
印刷会社 営業
新聞社 ライター
広告店 企画制作
ティー&ハーブコーディネーター
すてきな暮らしづくりコーディネーター
そしてCassia Bonita代表の私の計7人です。

出席されてませんが他に
フリーの花屋
画家・カフェ経営
ヘアサロン経営
インテリアコーディネーターより名刺や広告、作品などを事前に頂いておりましたので参加の皆さんにご紹介いたしました。
参加の方には一人ずつ自己紹介していただきましたが仕事のことだけでなくプライベートなことにまで話しが及びました。
他業種の方の仕事内容を聞くことも新鮮でしたが同業者が話しをする場にもなり楽しかったです。
その後は店のあちこちで(と言っても小さい店ですが(^^ゞ)自由に話す様子が見られ、さすが仕事をしている女性はステキ!!と思いました。

ある小説家が言ってました。
「一人で楽しくダンスが踊れる人は、たくさんの人とも楽しく踊れる。」と。

もひとつ、
「一本で美しいバラは百本の中に入っても美しい。反対に百本の中じゃないと美しくないバラは一本では見られない。」

美しい一本のバラを目指したいと思います。

また、皆さんにシェアしたいハッピーが見つかったらシークレットパーティーしたいと思います。((σ・∀・)σ文面がルー?)
参加して下さった皆様、応援して下さった皆様ありがとうございました。

→→→オマケですが明日はパーティーのコツについてですヾ(^_^) byebye!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

異業種交流会③ジャムの試食

異業種交流会③ジャムの試食
当店で扱っているアトリエコンフィチュールさんのジャムを3種類、参加の皆さんに試食して頂きました。

大阪の河内いちぢく
国産 夏いちご
紅茶とミルクのコンフィチュール

Cafe The' & The'さんより差し入れて頂いたスコーンと一緒に(*^_^*)

めちゃ、美味しそうでしょー♪

アトリエコンフィチュールさんのジャムは国産の材料を使っているので安心だし、本当に果物に近い!
そのまま、スプーンですくって食べたいほど。

今回はストーブの上でスコーンをあたためてジャムと一緒に頂きました。あ〜ぜいたくだぁヽ(´ー`)ノ

せっかく食べることの好きな女性が集まったので、アンケートに答えていただきました。
今後の仕入れの参考にしたいと思います。
ご協力くださった皆さんありがとうございました。

今回、このパーティーをするにあたって、アトリエコンフィチュールさんより、新商品のジャムを太っ腹にも数本送っていただきました。

アトリエコンフィチュールの皆さん、ありがとうございます!
キラキラ輝くジャムを頬ばる美しい女性のキラメキ、堪能できました。
アンケート結果はおそらく明日そちらに届きます。

→→→その後自己紹介につづく
また明日('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異業種交流会②紅茶教室

異業種交流会②紅茶教室
働く女性むけの講座ということで、仕事の間や帰宅してホッとできる紅茶の入れ方を教えてもらいました。

写真は先生手作りのレジメです。

ニューヨークタイムス風に作られています。

その名も
「The Tea Times」

紅茶のジャンピング運動も見せてもらいました。
全部で四種類の紅茶を試飲させてもらいましたが、なかでもオススメは紅茶にフレッシュな果物を合わせたもの。

紅茶に浮かんだストロベリーはとっても色っぽかったです。

「この紅茶を男性に入れてあげたらモテそう!」と言う女性が…。

一同、彼女にツッコミをいれましたが本当にそうかもしれません。

フレッシュなバナナも意外と美味しかったデス(*^_^*)

先生の入れて下さった紅茶を楽しみつつ、
アトリエコンフィチュールさんのジャムの試食へ→→→

続きは、また明日ヾ(^_^) byebye!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

異業種交流会①欲張りな女性向

異業種交流会①欲張りな女性向
24日の日曜日にお店を締め切ってパーティーをしました(*^_^*)。
シークレットパーティー〓

もともとは、いくつかの素敵な出会いを祝ってプチパーティをしましょう!と言うことだったのですが、あまりにも素敵な働く女性との出会いが多いので、いっそのことみんなよんで異業種交流会にしよう!と。

働く女性が母でもなく、妻でもなく、娘でもなく、一人の女性としてお喋りする機会って少ないですよね。
出会いも少ない。

だから、こんな会があってもよいのでは。

女性は欲張りな生き物なので、あわせて紅茶教室とジャムの試食会もすることにしました。

紅茶教室の様子は明日のブログにて(^_-)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カラーコーディネーターでいく?

カラーコーディネーターでいく?
美人計画の3月号に姉が載っている。(22ページ)

彼女はいろいろな仕事をしているけれど、そのうちの一つ、カラーの仕事。

数年前、電話で話してると
「私、今年はカラーコーディネーターでいくわ。」と。
どうも、その時その時の波(自分の意識とか世間の流行り)をつかんで仕事の重点を考えているよう。
オモシロイ人です。

そう言えば、私もその年その年の目標を決めたり、キャッチフレーズを考えたり。
(聞いたことある人は笑ってる?(^^ゞ)

ちなみに去年が
「欲張りでいく!」で
今年は
「儲かる女になる!」です。

お金を「儲ける」ということではなく、私といるとなんか「儲かる」(トクをした)気がするなと思ってもらうこと。

というわけで、がんばります♪

ちなみに昨日、店を締め切ってパーティーをしました。
みんな、トクしたなぁ〜と思ってくれてると嬉しいのだけど。

パーティーの様子は、明日のブログでヾ(^_^) byebye!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

20年ぶりの餃子( ギョーザ)

昨夜、あるお宅の餃子パーティーに招かれました。
主食にしてもいいと思えるほど、皮が美味しい餃子でした。

20年ほど前にも、このお宅に「先生」とお邪魔して、この餃子を頂きました。
これまでの人生で食べた餃子の中で一番美味しい餃子。

もう一度、食べられると思ってなかったので凄く感動しました。
しかも、今回は亡くなった「先生」のパートナーの方や家族に導かれてです。

そのお宅の空間もヨカッタナア。

薔薇、裸婦画、木のオルガン。

一見、奇妙に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私が一番に思ったのは、
「ここでお昼寝がシテミタイ」
でした。


厚かましくも、お土産に20個くらいもらって帰ってきたので昼に食べま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母ではなく、自分。

朝から店のことで母とケンカしてしまいました。
この年になっても、叱られたり、世話をやかれたり。
なんかね、彼女といると時々、いつまでも何もデキナイ子供みたいに自分を思うことがあって落ち込みます。

彼女に認められたくて勉強してきたり、学校を選んだり、結婚したりしたのではないかと錯覚するほど。

祖母(彼女の母)が亡くなった時に母が「今日は、赤い服を着てきたよ。私が派手にしてると喜んだね。」とナキガラに声をかけてるのを見て、このヒトもまた母に褒められたくて生きていたのだと気づきました。
(みんな、そうなのかな?)


実際は母という存在に囚われているのではなく、自分自身に囚われているというのは分かっているのですけどね。

真実かどうかはワカラナイけど、母が亡くなった時に(母さん、ゴメン!)初めて自由になれる気がします。

その時はどこか遠い国に行っちゃうかも。

何てね…。(危ない?ワタシ(^(エ)^))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワカラナイ良さ。

読み終わった英字新聞を英会話の先生からいただいてる。

何に使うのかキカレタ。
商品を包むのにツカウダケヨ。
と答えると笑っている。
ヨマナイノカ?
と聞かれる。

マッタク。
と答えると彼は残念そう。

オモシロイのに、と。

オモシロイのは新聞に載ってる広告くらいかな。(ごはんですよ!の英語広告はイケテル)
と答えると、
アキラメタ。

外国の新聞や音楽には「ワカラナイ」という良さがある。

思考の邪魔をしないから。

言葉っておもしろいね。
意味がわからなくて、音として聞くならフランス語が心地いいかな。

友人いわく、フランス語は愛を語る言葉だそう。
喋るならイタリア語かな。(喋れませんが)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お伊勢まいり

お伊勢まいり
今、どこに行きたいかと言うと

伊勢神宮
(行ったことは、ない、上の写真は雑誌です。)

何が好きって、建物。
曲線の美しさにまいっちゃいます。
それなのに、凄く凄く重さを感じるんですよね。
空気も好き。

後、光と影を感じるのも。

インテリアも好きですね。(インテリアって言わないか。しつらえですね。)
木の建具
色とりどりの糸でおられた布地。
昔の人の背丈を感じさせる建具の高さと幅の比率。

グッときます。

あっ、そうだそうだ!
大好きな赤福、もう食べられるんですね。
夏には赤福がのったかき氷を出す店もあるらしい。
(死ぬまでに絶対食べてみたい!大袈裟?σ(^_^;)?)
写真のお店は麦酒蔵(びやぐら)という地ビールレストラン。。
木彫りか銅板かわかりませんが軒飾りが美しい。

あ〜、神さまのもとで飲んだり食べたり楽しみたいなぁ〜!!

(バチアタリσ(^_^;)?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい思い出の使い方

今日の新聞のテレビ欄を見ていたら、その言葉が目に飛び込んできた。

「正しい思い出の使い方」

その番組は見なかったので内容はわからないけど、なんか好きだな、この言葉。


思い出っていうと悪い思い出も含まれてるんだろうけど、それはそれで正しいことに使えそう。

いい思い出は、なおさら正しく使えそう。

ウレシカッタとか何かがデキルようになった記憶とか、そんな思い出を正しく使ってヒトは何とか生きていけるんだろうなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売繁盛!

Photo

昔、勤めていた会社の先輩で今は、

フリーでインテリアコーディネーターを

やってる方がつくった熊手です。

Photo_2

商売繁盛、開店祝い、恋愛成就まである。

彼女ワールド満載の、ほかでは見られない熊手です。

本当、彼女は天才!!(って、さっき自分でも言ってたにゃ~(=^・^=))

あらゆる素材が彼女にかかると、魅力的にチェンジしてしまう。

彼女を見るときにいつも思うのは独特の間があって、

漫画でセリフではなく、頭の中で考えていることがモコモコと

したスペースにかかれている、あれがねぇ、時々見えるような気が

するのです。

(あっ、先輩、今、考えてる考えてる・・・そしてつかもうとする私。)

ラブリーな熊手を欲しい方、当店までお越しください。

プレゼントにうけること間違いなしです。

一個?一本?  ¥1,000デス。

写真上でクリックすると、きれいに見えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カノジョの使命

私の友人というか憧れの存在の人の息子さんが亡くなってしまった。

彼女が84才くらいだから、息子さんは60才くらいかな。


彼女は、普段は一人暮らし。
だけど、たくさんのサークルに所属し友人は多い。
市のシルバー人材派遣にも登録しているので仕事もする。

旅行にも私よりよっぽどたくさん出掛けている。
ケガをしても自転車で遠く離れたお医者さんまで一人でいく。

手をケガしているので、ドウシタノカ?と聞くと台風が来るので危ない木を切り倒したと言う。
ヒトリデ?と聞くと
「1人やのに誰がしてくれらい」と笑ってこたえる。
バレンタインにはチョコレートを配る。

今のところの夢は、オーストラリアの砂漠が見たいらしい。

そんな彼女の息子が死んだ。
きっと彼女は今頃、悲しがってる誰よりも動きまわっているにちがいない。

カノジョの使命。


私にもヒトを見送る使命がいくつかあるはず。

遠い海に骨をまいてくれと頼まれれば、必ずそうする。
お墓をつくるなと言われればそうする…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャップへの憧れ

ギャップへの憧れ
冷静と情熱

沈黙と饒舌

鋭さと柔らかさ

月のように思考し、太陽のように歌う。

チョコのやつ、ダークな姿なのに甘い。

いつも、憧れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒

甘酒
香川は、今日も寒いデス。
昨日、酒かすを買ったのでお店で甘酒を作りました。

子供のころは、あまり好きではなかったのに最近、美味しいなぁと感じます。

そういえば、昨年の夏は甘酒アイスにはまってそればかり食べてました。
(ばばあ?(^^ゞ)

この酒かすを使った甘酒はアルコール度いかほどなのだろう?

【注意:酒かすにはアルコール分が含まれています。】
としか書かれてないけど飲もうとスッと息を吸った瞬間、んぐってくる…。

お酒に弱いものにとっては油断できない香りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つのカシボニ通信

もう一つのカシボニ通信
実は、このブログ以外に紙版の「カシボニ通信」があります。
昨年の10月に始めて、隔月でお客様にお送りしてます。
住所がわかっている方だけにお送りしてるので100部に満たない数ですが少しずつ増えています。
内容は体に良い食材の栄養についてと店に関わるHAPPYな話し、料理やお菓子のレシピなどです。

お店で扱っている商品の紹介もさせてもらってます。

パソコンの普及する現代において、この通信はまさに逆行しているとは思うのですがポストに手紙が届くのって嬉しくないですか?

私、時々プライベートでもやるのです。(*^.^*)
歩いて五分くらいの所に住んでる友だちに切手を貼って手紙を出すということを。便せんや切手にまでこだわったりして。

自己満足の世界?になってるかもシレナイケド…。
でも時々、思います。
私、男だったらモテるだろうなぁなんて。(ん?気持ち悪い?)(^^;)


カシボニ通信、ブログも紙版も続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カスタードクリームパウダー

カスタードクリームパウダー
店の商品にカスタードクリームパウダーというものがあります。
牛乳をパウダーの三倍の量加えて泡だて器で混ぜるだけです。
かなり、優れもの!

自分でカスタードクリームを作るとなると卵の白身を他のものに使わなくてはならず、作るのに躊躇することも。
それがないのも嬉しいしo(^o^)o、混ぜるだけというのが最高にグッド!

今日は買ってきたタルトカップの上にカスタードクリームをのせて、その上にアトリエコンフィチュールさんのブルーベリーのジャムをのっけました。
「ケーキ屋さんで買ってきたみた〜い」なんて、自画自賛しちゃいました。

他にも、いろいろ使えそうですね。


Cassia Bonitaで買える食材

カスタードクリームパウダー ¥231

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MardiGrasパーティー

MardiGrasパーティー
昨日のブログに書きましたパーティーの報告です。
カーニバルの名前はMardi Gras(マリグラ)、アメリカのニューオーリンズで2月か3月の火曜日に行われるそうです。
フランス語で「太った火曜日」という意味だそう。
イースター前の断食に入る前にいっぱい食べようというのとアフリカや他地域の要素も入って、大どんちゃん騒ぎになってるようです。
街には仮装した人々やパレードの山車、マーチングバンドととてもにぎやかそうです。
そして山車からビーズの首飾りやオモチャが投げられます。

私達のパーティーでも、先生が首飾りを投げてくれたり、ジャンバラヤやイタリアンの珍しい食事が頂けたり、コント大会をやったりと盛り上がりました。
仮面も楽しかったよヾ(^▽^)ノ


いつか、ジャズの街ニューオーリンズのMardi Grasに行ってみたいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

忌野清志郎

昨夜、久しぶりにテレビで忌野清志郎を見ることが出来ました。
彼はガン(喉だったかな)で休業してましたがその復活ライブです。
休業する時にファンに向けたメッセージがよかったですね。
ガンを人生経験の一つと捉え、そのブルースを楽しみたいと言うものでした。
格好いい。
彼が良く言う
「愛してるよ」と「ベイベー」って言葉は本当に真摯な愛に溢れてるなと思います。

昔、「いけないルージュマジック」という歌を坂本龍一と歌って大ヒットさせましたがその中のフレーズ
「人の目を気にして生きるなんてくだらないことさー」

この言葉を聞いた時、胸にズンときました。

生きてきたほとんどを地元で過ごしたので地域の人の目や親の目をずっと気にしていました。
時々、そんな自分に嫌気がさしたりして…。

自分の為に生きるって難しいですね。
反対に自分の気持ちのおもむくままに生きると社会とはうまくいかなかったり。

とにかく、迷った時はその歌を口ずさんで立ち止まって考えてみるしかないようです。

自分にもヒトにも心から「愛してるよ、ベイベー!」って言えるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆サラダwithマスク

Photo 今日は英会話

サークルで

パーティです。

アメリカ人の先生の地元のカーニバルをするので

先週、先生に仮面を持ってくるように言われました。

(色は決まってて緑か紫、金だそうです。

このお祭りの前には禁欲的な生活を送らねばならず

その禁欲的な生活が終わったお祝いに大はしゃぎする

らしいのですが、宗教的なものかなあ?

断食とかする宗教あるじゃないですか。)

 (?_?)  (?_?)  (?_?) 

で、仮面!と言われてもどんな仮面?と皆、想像が

つかなかったのですがアイマスクに羽とかスパンコールが

ついてるようなものだろうということで、はっきり分らないままです。

で、そんなの持ってるはずもなく、100円ショップに行って

みました。

何とひとつだけありました、クマちゃんの。

(女王様系のがあると予測したのですがなかった)

結構、可愛かったけど誰かとかぶる可能性があるので

自分で作ることに。できたのが写真のです。

あやしいよね~(~_~)

しかもデビルのカチューシャを100円ショップで買ってしまった。

私、どうするつもり~って感じです。(笑)

◆  ◆  ◆  

今日もポットラックパーティ(持ち寄り)なので、豆サラダを

作りました。簡単なのでレシピをひとつ。

♪チュルッチュ、チュッチュッチュー(三分クッキングの音楽にのせて)

材料:豆の缶詰(キドニービーンズ・ガルバンゾー)、ニンジン

   とり肉

調味料:マヨネーズ、ヨーグルト、塩コショー

作り方:ニンジンととり肉を塩ゆでします。

    食べやすい大きさに切って、豆と調味料とまぜます

それだけです。豆好きの方、お試しあれ!!

Cassia Bonitaで買える食材

Photo_2 キドニービーンズ(缶詰)  ¥274

 ガルバンゾー  (缶詰)  ¥274

ガルバンゾーってひよこの形が可愛いですよね。

あと、名前ががんばるぞーに似てるから好きです。

元気が出る気がする❤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我慢デキマセンデシタ!

我慢デキマセンデシタ!
姉妹でお店(自然工房 メゾン・ド・ラ・ナチュール)をやってらっしゃるお二人から頂きました。
スコーン。
彼女たちのお父様は養鶏場を営んでらっしゃるので、お菓子やモーニングにつく卵が産みたて卵で、しかも味わい深い。
先日、頂いたオムレツは絵本に出てくるような本当に黄色い色をしてました。
感動(*≧m≦*)

今回、頂いたスコーンもイイ色。

本当は5個入ってたのに写メとる前に我慢できなくて食べてしまいました。♪〜( ̄ε ̄)
バレンタインに向け、今日、生チョコ情報も頂きました。
予約は明日までなので、欲しい方は(私からじゃないぞ!)Cassia Bonitaまで、連絡下さい!


生チョコレート
Sサイズ 700円
Mサイズ 1400円
トリュフ+生チョコ 1500円
ガトーショコラ 1800円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

危険信号

危険信号
疲れが相当たまった時のバロメータ。
ゆであずき(あんこ)の缶詰めを一缶そのまま食べてしまいます。

家に常備しているわけではないので、買う時点で「ヨクナイナァ(>_<)」
と気づいているけどヤメラレナイ!

先日、「ヨクナイナァ」のフランスバージョンを発掘してしまいました。

マロンクリーム。

生クリームと混ぜてケーキを作るつもりだったのにそのまま一缶ペロリと食べてしまいました。
渋皮入りで日本の栗と違う、まさにマロンな感じでした。
ムフフ〜ン、トレビア〜ン。
あん、ダメな私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼女の魔法

彼女の魔法
今日はお店が休みなので、ヘアサロンに行きました。
彼女は私と同じく2007年に自分のお店を始めました。

Think ティンク
素敵なお店です。

ここに行くと、自分が今どういう状態なのか気付くことができます。

そして、あるがままの自分を受け入れて「私はこれでいいのよ」と思えます。


ただ、彼女は魔法を施してて、来た時より数段、美しくして帰してくれるので「これでいい自分」は輝いていると思います。

ホント、いつもアリガト(*^_^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »