« 豆サラダwithマスク | トップページ | MardiGrasパーティー »

忌野清志郎

昨夜、久しぶりにテレビで忌野清志郎を見ることが出来ました。
彼はガン(喉だったかな)で休業してましたがその復活ライブです。
休業する時にファンに向けたメッセージがよかったですね。
ガンを人生経験の一つと捉え、そのブルースを楽しみたいと言うものでした。
格好いい。
彼が良く言う
「愛してるよ」と「ベイベー」って言葉は本当に真摯な愛に溢れてるなと思います。

昔、「いけないルージュマジック」という歌を坂本龍一と歌って大ヒットさせましたがその中のフレーズ
「人の目を気にして生きるなんてくだらないことさー」

この言葉を聞いた時、胸にズンときました。

生きてきたほとんどを地元で過ごしたので地域の人の目や親の目をずっと気にしていました。
時々、そんな自分に嫌気がさしたりして…。

自分の為に生きるって難しいですね。
反対に自分の気持ちのおもむくままに生きると社会とはうまくいかなかったり。

とにかく、迷った時はその歌を口ずさんで立ち止まって考えてみるしかないようです。

自分にもヒトにも心から「愛してるよ、ベイベー!」って言えるように。

|

« 豆サラダwithマスク | トップページ | MardiGrasパーティー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎:

« 豆サラダwithマスク | トップページ | MardiGrasパーティー »