« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

小さなドラゴン

小さなドラゴン
カラフルなマスタードが入荷しました。

エストラゴンのマスタード。
カシスのマスタード。
バジルのマスタード。

各369円

色もパッケージも可愛いので、プレゼントに良い感じです(^-^)v


実際、昨年、東京の姉の所に行った時、恵比寿で時間が余ったので「成城石井」に入って、このカシスのマスタードを見つけ、お土産に買って帰りました。

エストラゴンは、とても綺麗なグリーンなのでココロひかれたのですが、手を出さずでした。


今回、仕入れに当たって、エストラゴンを調べてみたのですが、ヨモギに近いハーブだそうです。
フランス語で、「小さなドラゴン」という意味だそうです。


「ひよこ豆」の彼女が購入して帰ったので、素敵なレシピを聞き出せたら、お知らせしますね。

またまた、他力本願(^^ゞ

エストラゴン
アカサカサカス
ニッカポッカ
サルティンボッカ


意味もなく、つぶやいて口が楽しい言葉です。


(こういう感性をオカシイとよくつっこまれマス<(_ _)>


明日は、お店休みで〜す。

どこへ飛ぼうかしら…。
ムフ、Catch me if you can(^_-))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAFE KNUT

CAFEKNUT
観音寺にあるクヌートのイベント情報を入手しました!

8月2日(土) 18:00〜

クヌートのオシャレな空間でプロのピアニスト(美人姉妹)とチェロのコンサートがディナーつきであります。

いつもニコニコちゃんの広告店の彼女情報によると食事もかなり、期待できるそうです。

チケットは、前売りのみで3800円(ドリンク別)
まだ、なんとか数席あいてるそうなので、興味のある方はお問い合わせ下さい!

電話0875-25-6183

この広告の中に
「食事に音を合わせて、音楽に食事を合わせて」
とありますが、素敵なディナーになるのが凄く想像できます!

空間も素敵ですよ!
私の逃避行先のひとつです。

ヒャハ、ばらした(^人^)

ところでところで、昨日、またまたハンサムガールと出会ってしまいました!

ひよこ豆の彼女が、仕掛けた出会いですが。

お店に深津絵里のような、肌の綺麗な、心の強そうな美人が来てくれたのです。
アフリカに十年住んでたことがあるんだって。

涙がでるほど、意気投合!

彼女もまた、この地を楽しくしてくれるヒトです。
私、ワクワクしちゃってます。

あー早く、このワクワクの内容を皆さまにもお知らせしたいぃぃ(≧w≦)

最近、この香川県の西讃おもしろいです。

ここに住む人だけでなく、他からも寄ってきてます。
キテマス、キテマス。

もぉ、みんな、鳥坂峠も伊予見峠も越えてキテキテ!って感じです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ミニ熊手展 ~めちゃ可愛いよぉ~

熊手展
前前職の先輩、フリーのインテリアコーディネーターの

彼女の個展が開かれています。

多才な彼女は、昔からいろんな他の人が真似できない

アートをうみだしていました。

会社員時代も会社がお客様向けに発行していた

情報誌のイラストを担当したり、ポスター展に

出展したり、年賀状は毎年、プリントごっこで

作られたり。

(これがまた、凝っていてデザインはもちろんコピーも

素晴らしい。あれも個展できますね。・・・恥ずかしい内容も

あった気がするけど(*^_^*))

ミニ熊手展の内容は彼女のブログでチェックしてくださいね。

http://marimarinoheya.cocolog-nifty.com/

昨日は、その作品の搬入の為に山本町を訪れてらして、

帰りに私の店にも寄って下さいました。

「何か、飲ませてぇ~(*^。^*)」って。

この言葉、嬉しいんですよね。

私がお店を始めた目的、「ヒトの居場所をつくる」っていうのが

達成できた気になります。

昨日は素敵な方とご一緒でした。

Marimariさんと私がおばちゃんトーク(おじちゃんトーク?)している

横でにっこり笑って、静かに座ってらっしゃる。

以前、石田純一が雑誌で言ってました。

女性に好かれる男性の条件は

「彼女の話しを静かに聞いてあげること。」

石田純一の恋愛が成功しているかどうかは別として

当たっていると思います。

昨日は私の自暴自棄トーク(キワメテ明るめ、未来もちゃんとある。

ステテルものもありますが、まだステテナイものもあります。)も、

ついでに聞いて下さいました。

Marimariさん、ありがとうございました。

あっ、そうそう皆様、木きん堂ギャラリーから私の店に来てくださった

方むけのプレゼントですが、彼女は謙虚に

「小さなプレゼント」と書いてありましたが

相当、可愛いシロモノです。

私も以前いただいて、レジ横に飾ってるのですが、

十中八九それを見た人は「かわいい~」とおっしゃいますし、

気がつくと、お子ちゃまは必ず、指でくりくりしてます。

VIVA !! スタンプラリーですね。

迷った方、ご一報ください。

外に出て、手ふりますので。

(いつも、ふられた方が恥ずかしいからやめて!と

言うのですが・・・。ナゼデショウ??)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仁尾の海

035 父母ケ浜

写真も撮れてるのか

撮れていないのか

わからないほど

日差しがキツカッタです。

Jeremyともう一人の誕生日パーティ。

そしてニューヨークと松山へ行かれる方の送別会。

といっても、全然そんな様子もなく、ただヒトが集まって

泳いだり、バーベキューを楽しんだり。

豪語した通り、ピンチョスを作っていきました。

031 スペイン料理です。

スペインのバール(居酒屋)で

食べられているお料理を

串にさしたもののことを

ピンチョスというようです。

本を買いに行きたかったのですが、例の如く時間がなく

自己流で。

「串に刺さっていれば、ウナギだろうがちくわだろうが

ピンチョスなんです!」と言ったりして・・・。

ちゃんと調べよっと・・・。

でも、Jeremyの彼女のじゅんちゃんがオシャレと褒めてくれました。

ありがとう!!

彼女に「じゅんちゃんとJeremyの顔のパーツが顔に占める割合って

似てるね。」って言うと彼女も認めてました。

ハンサムな二人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるえたぁ~

109

ギターの発表会でした。

全部で15人くらいいらっしゃたかな。

先生の教室で行いました。

最初に市民講座を受講してらっしゃるみなさんの演奏を

聴いて、その後にソロでした。

とても、素敵な可愛いプログラムを作ってくださってて、

嬉しかったです。

あまりに緊張するので密かに欠席させてもらおうかなと

思っていたのですが、行ってよかったです。

実は、私以外はとてもみなさん上手で、私は早く演奏させて

もらってみなさんの演奏をゆっくり聴かせてもらおうぐらいの

気持ちでいったのですが、もう、本当にみんな、緊張緊張で

普段の実力が出せず、貴重な経験でした。

だって、普段上手な方の手がすごくふるえてるんですよ。

そういうの自分が経験したり、見ることもあまりなくないですか?

う~ん、ヒトがふるえてるの見るの楽しかった。(S?(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

私もがらにもなく、緊張しましたけど・・・。

その後は懇親会(反省会?)

108 串かつ

創作料理

「串の陶」

教室に通ってる方がご主人とやってるお店です。

お料理も美しくて美味しかったし、器やインテリアも

ステキでした。

住所:香川県丸亀市郡家町3444-1

℡:0877-24-7675

おもしろかったのは、その後。

先生の教室に戻って、ふるえて弾けなかった曲の

リベンジ(大袈裟?)です。

発表会のときと違って、本当に上手でした。

感動。ギターって本当にイイナー。

飯野山のふもとで、虫の音色を聴きながら、ギターの

音色を楽しんだり、自分の好きな音楽の話しで

盛り上がったりで、とてもとても楽しい会でした。

先生、みなさんありがとうございました。

ギターの弾けるおばあちゃんになる夢は叶いそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギター

ギター
うわぁ!
焦ったぁ!

さっき、友人に送るはずのメールをココログに送っちゃいましたよ。

急いで、削除。
相変わらず、抜けてます。
見た人、ゴメンね。


今日は、ギターの発表会です。
参加者は15人ほど。


私のギターの持ち方は、スカートでも大丈夫な持ち方です。

男性がギターを弾く指は、とても色っぽいなと思いますが女性はどうでしょう?


力が無さ過ぎて、まともに弾けませんが女性らしく演奏したいと思います。

発表会の様子は、後ほど
(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮の花

蓮の花
今朝は二週間ぶりに歩きました。


先先週は地元のバレーの試合に出た後遺症(大袈裟?)で、ギックリ腰気味なうえに、尾てい骨があまりに痛くて歩けませんでした。
(折れてるのかと思って、お医者さんで、そこを見せるのか見せなくてすむのか悩んでいました。)


当たりもしないのに、ブロックしようとジャンプしまくってたのです。
(お馬鹿?)

先週は早朝から用事で
……言い訳っぽくなってきましたネ(^^ゞ。


と言うことで、今朝は完璧ウォーキングです。

ニャハ。

写真はね、菅生の森(すがうのもり)方向に見える蓮の花。


とても美しいです。
高貴なのに色っぽい花、そして透明な真珠を乗せたような艶やかな葉っぱ。
大好きです。

この蓮の持ち主は、母と仲良しなので、毎年蓮根(レンコン)を下さいます。

きゃーヽ(≧▽≦)/
美しいとか言っておきながら、早くもレンコンとエビのかき揚げを想像している花より団子な私。

美しくて美味しいモノ。憧れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトの居場所

ヒトの居場所
4人分のプレゼントを探しに行ってみつけました。

カードホルダー。

背もたれにカードがさせます。

ひとつは、ニューヨークに帰る友人に、ひとつは松山に引っ越す友人に、ひとつは誕生日プレゼントに、最後のひとつはまだ会ったことのない方の誕生日プレゼントに。

日曜に海でJeremyが催すパーティーに誘われました。

そこで4人に渡すツモリ。

ご縁があって、この地で出会うヒトたち。

その縁は永遠か一瞬かわかりませんが出会えたからには大切にしたいと思います。

作ったこともないのに、ピンチョス持って行くから!と豪語しちやったので頑張りましゅo(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さい頃

小さい頃
小さい頃は写真をとられるのが好きだったみたい。

カメラを真っ直ぐミテル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネトン

ベネトン
ベネトンのラメ入りカットソーをGet!しました。
イエローグリーン。

ヤフーオークションです。
ほぼ新品に近い状態で530円でした。

数年前まで20分くらいの所にショップがあったのですが、撤退してしまったのです。

そして、高松のゆめタウンにあったショップも撤退。

カナシイ(+_+)

ベネトン好きなんです。
特に色が。

服の色って、自分だけじゃなく、他の人にも凄く影響あるんですよね。


最近、よく着てるイエローのチュニック。
先日、友人にその服見て元気が出たと言われました。
私もそれを着てる時は、体重が少し軽めに感じる歩き方に自然になってしまいます。

私の店のピンク色を見て、ピンクのバッグを買われたと言う方もいました。
私も、そのピンクのおかげで男っぽくなるのが抑えられてる気がシマス(#^.^#)

服の色はその方を表すメッセージだったりもします。

意識してかどうかはワカリマセンガ、あまりにパワーが溢れそうな時はブルーを着てたりします。
無意識に抑えの色として、使ってるんでしょうね。

いろんな色があるって本当に素敵なことです。
もっと色を楽しみましょ(~▽~@)♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デザイン力。

デザイン力。
トマト綺麗でしょ(^・^)
色もいい。
誰がデザインしたんでしょうね。

あるテレビの番組で、世界的に有名なデザイナーが家庭にあるもので、一番デザインの優れたものは何だと思いますか?と問いかけてました。

答えは『卵』だそうです。

人間がデザインした様々な工芸品や機械があふれかえってますが、確かに卵には勝てない感じがしますね。


ちなみに、トマトを乗せてるお皿はコンランショップのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白六穀ごはんの素

白六穀ごはんの素
岩手産 ひえ、アマランサス
愛媛産 はだか麦、もち麦
九州産 もちキビ、もちアワ

国産100%

30gの小袋が5袋入り ¥420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白六穀ごはんのトマトリゾット

白六穀ごはんのトマトリゾット
昼に何を食べるか、相当悩みました。

食欲がなくて…。
冷たいものの飲み過ぎです。

で、考えに考えた結果、ごはんに混ぜて炊く、白六穀ごはんの素でトマトリゾットを作ることに。
まず、フライパンにオリーブオイルを入れ白六石ごはんの素を炒めます。
炒めたら、水を入れフレッシュなトマト一個を一口大にカットしたものを入れて煮込みます。

火が通ったら、隠し味のタバスコを入れます。
塩少々で味を整えます。
そこへ卵をわり入れます。
お好みの硬さに卵を仕上げて出来上がりです。
(私は、途中で少しかき混ぜてごはんと馴染ませます。でも、半熟部分は残っている感じ)

お米も水にかさなかったし、スープストックも入れてませんし、魚肉も入ってませんか゛、とっても美味しいですよ!

食欲がないといいながら、創作してペロリと平らげてしまう自分が本当にコワイ(*_*)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリーブの島

オリーブの島
「オリーブドーナツ」と「オリーブサイダー」「オリーブ香草塩」

土曜の夕方から、小豆島に行ってきましたぁ!

めちゃ久しぶり!

片道フェリーで1時間です。
運賃は、これまた片道510円。

最近、小豆島頑張ってるんですよね。

特にオリーブ。

日本の地中海を目指しているっぽいです。
確か、オリーブオイルマイスターみたいな感じの資格か講習もあったような記憶が。
オリーブオイルのいい感じのに出会えるかなと期待してましたが、出会えずでした。


そうそう、会社入ってすぐの頃、小豆島で待ち合わせをして観光したことがありました。
1人は京都から、もう1人は大阪から。(本州サイドからフェリーで来た。)

別れぎわ、フェリーの時間の遅い方が港から見送ることになったのですが、香川に帰る私が先に帰ることになったかな?
(大昔なので忘れた(^^ゞ)

手をふる友人がどんどん小さくなっていく…。

なかなか、乙な別れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラダ冷やしてませんか?

カラダ冷やしてませんか?
毎日、暑いですね。

冷たい飲み物とクーラーのせいか、毎日だるさを感じてます。
食欲も落ちてるし、胃の機能も落ちてるのに無理して食事をしてる感じです。


昨日も、お客様とお中元となる食品を一緒に選んでましたが、食欲が落ちてるせいで想像力が働きませんでした。

結局、元気なお客様のチョイスでセットは完成
(^^ゞ

彼女が元気な理由がわかるチョイスでした。

名付けて朝ご飯セット。
ミューズリー、ハーブティー、ジャムを数種類にオーガニックミニトーストです。

子供さんも、いらっしゃるお宅らしいので皆さんで楽しんでいただけると思います。


しかし、食品を売る立場なのにこれではイケナイ!と今日は朝ご飯から、改善です。

暑くてたまらないのですが、あえてスープです。
「カボチャとレタスのスープ」
ゴマもたっぷりです。
カボチャのような球形の野菜は冷え性にききます。
それにジャコ入りオムレツと冷凍していた炊き込み御飯のおにぎりです。
飲み物は生姜いり玄米茶をホットで。

こういう食事を続けられると、冷え性だけでなく、お肌も綺麗になってきます。

なかなか、続けられないんですけどネ(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリン。

プリン。
昨日、室内工房の彼女にもらったプリン。
彼女は、ひよこ豆の彼女と同じく料理とお菓子の達人。

で、ごく近所なので、作ったものをよく持ってきてくれます。

お菓子を作る人は、よくわかると思いますが、原材料を見てるので、作ったものを1人で食べるのは危険なことを知っているのです。
でも、製作意欲に負けて製作の日々。

原材料みたら本当にびっくりしますよ!
チーズとかバターとか、砂糖。
あの量、普通に食べるのはムリですから。

恐るべしスイーツです
((((゜д゜;))))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

佐世保バーガー

佐世保バーガー
またまた、サークルKサンクスの商品。

恐らく、佐世保バーガーは去年あたり流行っていたような。

何故、今?と思いましたが、食べたことがなかったので買っちゃいました。

内容は、上からバンズ、ベーコン、レタス、マヨネーズ、目玉焼き、チーズ、トマトソース、ビーフパテ、バンズとボリュームたっぷりでした。

目玉焼きの半熟と、ビーフパテが際立って美味しかったです(^(エ)^)

佐世保では、飲んで帰るお父さんのお土産がバーガーのこともあるそうです。
おもしろいデスネ。
そしてそして、佐世保バーガーボーイという、アンパンマンの作者、やなせたかしさんが作ったキャラクターもあるそうです。

値段 380円。
カロリーは310キロカロリ−です。

ごちそうサマ(^(エ)^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築的エコバッグ

098_2

7月1日の、ブログで自慢しましたバッグ。

昨夜、もらっちゃいました。

うれしい。

ウレシイ。

嬉しい。

こんな、ラブリーなエコバッグ、ありえないです。

色は、私がお願いした青っぽいグリーンです。

で、紐をとくと・・・

099 こうなって、

 まるでワインバッグの

 様子。

そしてそして、広げると・・・

100_2 101 表、ウラ

あわせて

8枚の生地。

そして、なんとなんと裏地は・・・

102 中原淳一のイラスト。

 母いわく、

 「私たちの憧れだった。」

 そうです。

 

そして、作ってくれた彼女いわく、今また流行っているそう。

先日、バッグを作ってくれた彼女の展覧会に出かけて、

彼女の作品を拝見したのですが、布で作ったとは思えないほど

建築的で音楽的で詩的。

昨日は朝から、彼女がバッグを持って現れるのをココロ待ちに

してました。

そして、共通の友人のお宅で会えました。

マルチな才能を持つ友人宅で、彼が釣ってきた鯛やシマアジの

お刺身やカルパッチョ、煮付け、塩やき、昆布じめ、お吸い物を

いただき、お土産までもらって帰りました。

少しの時間しかいられない私のためにみんながいっせいに

食べる用意をしてくれて、お茶をいれてくれて、もう本当に

感激。

画家のあっこさんにも会えたし、彼女の娘さんにも会えたし、

本当に嬉しかったです。

バッグとたくさんのお刺身を持って、ドロボウのように

立ち去る私にさらに嬉しい言葉をかけてもらって、

千年くらい頑張れそうな気持ちになれました。

本当にミナサマ、ありがとうございました(*^_^*)

追伸、 まりさん、写真大きくできました。ありがとうございまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産にイタダキマシタ(^( エ)^)

お土産にイタダキマシタ(^(<br />
 エ)^)
今日は、インテリアコーディネーターの先輩が来店してくださいました。

エスニックないでたちに素敵なピアスがキラリでした。
彼女、最近、色っぽいのです。(あっ、また地雷踏んでる(><;)

前から色っぽかったのですが…フォローは苦手。
(フォローしてるとは思えない顔をしてるらしい)

お土産の数々は東京に仕事で出掛けた折りに、表参道店で買ったそうです。

ここの商品、雑誌で見たことあります。

嬉しいなぁヾ(^▽^)ノ
東京で私のことを思いだしてくれたとは。

これもひとえに先輩をたててきた私の努力の成果。
(ウソウソ(^_^;))))))コソコソ…)

先輩は、今、格好いいことを学んでいる最中だそう。
思わず、店先で
「格好イー!」と叫んじゃいました。


そんなこんなで(何が?)、感動を届けるために写真をとってたのですが…ムズカシイ…。

携帯の写真はどうしたらピントが合うんですかね。
暑いなか、たまにはテラスで写真を!と頑張ってたけど、結局、室内の方がマシでした。

かつ、ジャムとかを2個並べるとどうしても人間が2人いるように見えてきて
「どうして、右のあなたは、ソッポを向いてるの?」などと気になってしまうので、なかなか撮れない…。
後、「私を食べて(^з^)/チュッ」的な色気のある食品の撮り方、多分、角度と照明の関係でしょうが、そういうのも気になります。
本当に今日は、お勉強になる刺激的なお土産ありがとうございました!

また、いろいろ教えて下さいネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒こしょお〜( ゜o゜;) ?

黒こしょお〜(<br />
 ゜o゜;)<br />
 ?
同じくセルフィユ軽井沢のジャム。

「パイナップルとマンゴーと黒胡椒」
「白桃と蜂蜜とラベンダー」

黒胡椒が入ってるって、メズラシイ!


こういうの探してくる天才ナンデス、まりさんは。

とりあえず、外観?だけ、皆さんにお知らせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜焙じ玄米茶

生姜焙じ玄米茶
「創作自然瓶詰食品 セルフィユ軽井沢」のお茶。

創作も、自然も、瓶詰も、食品も全て惹かれる言葉です。

ウマいなぁ( ̄◇ ̄)

生姜が入ってるあたりが、見事に女性の気持ちとカラダをつかんでる感じです。

冷たいものの、取りすぎで飲むものに困っていたのでハマりそう。

抽出した茶葉の色も美しかったです。

まりさん、勉強にナリマシタ('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋人

恋人
ダンボールアートフレームの彼女が、少し早い誕生日プレゼントをくれました。

葉っぱの形をした涼しげなお皿。

「水ようかん乗っけよう!」ヽ(≧▽≦)/
って言ったんですが、彼女の反応が今ひとつだったので、恐らく彼女のアタマの中には、もっとオシャレな食べ物が…。


私、ようかんとか、きんつばとか、栗かのことか、甘納豆とか好きなんですよね。

やはり、和菓子屋の娘に生まれたからかなぁ…。

でも、超甘党というわけではないので、ほんの少しの和菓子と美味しいお茶があれば良いのです。

バターや生クリームを使った洋菓子も好きですが、どちらか選びなさいと言われると和菓子かな。

あのガラスにあう食べ物を考えるのも、また楽し!です。

もう一枚あるので、ホントいろいろ使えそう。

ありがとうございますヾ(^▽^)ノ


ところで、何でこのブログの題名が恋人なのかというと、彼女とは性格がとても似ていて最近、よく交流があります。

久しぶりに再会して(前前職で同じ松下系の会社に勤めていた。)以前とは違った関わりで盛り上がっているのです。


先日は、「虹が出ていました」と写メをくれたので、「嬉しいですが、恋人みたいになると困るので気をつけましょう┓( ̄∇ ̄;)┏」と返信しました。
で、このサプライズプレゼント…。

皆さんもありませんか?

妙に同性の友だちとの関係だけが充実してしまう時。

居心地いいし、彼女は私と同じで男っぽい(一緒にしてゴメンネ)ので、一緒にいると、とてもラクなのです。
が、下手すると男前度が加速するので気をつけねば
(^_^;))))))


あっ、そうだもうひとつあった!

彼女は手先が器用なので、ラブリーで大人っぽい、ビーズのネックレスを作ってプレゼントしてくれました。


ホント、彼女が男性だったら超モテると思います。
(今、モテてないって意味じゃないですよ(^^;))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏のイチゴ

夏のイチゴ
イチゴをいただきました。
イチゴ農家の方から、いただいたもののお裾分けです。


今年最後のイチゴだそうです。

小粒だから、ジャムにでもして食べてと言われましたが、とんでもない!
このまま、いただきま〜す(^(エ)^)


あっ、そうそう、弊店には「夏いちご」のジャムがあります。

爽やかな酸味が特徴です。
夏の食欲の落ちる時期にピッタリです!

150g 577円

素材にこだわったジャムを提供して下さる
アトリエコンフィチュールさんの商品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルハンブラ宮殿の中庭

アルハンブラ宮殿の中庭
そこに暮らす王さまが昔、自分たちが暮らした場所を模して作られたものです。

水や椰子の木に見える柱は、砂漠のオアシスを表しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルハンブラの思い出

テレビで伊藤四郎親子がスペインを旅する番組を見ました。

彼らはグラナダにあるアルハンブラ宮殿を訪れていました。
私も約十年前に行きました。
スペインに興味を持ったのは、アントニオ・ガウディという建築家が好きなのと、高校の世界史の先生が「スペインはヨーロッパで唯一、アジアに征服された国です。」といった言葉のせいです。

アルハンブラ宮殿の内部はたくさんの幾何学的な模様のタイルで装飾され、トルコのモスクを思いおこされます。

確か、アルハンブラとかアルコールという言葉のアルの語源もイスラムの影響を受けていたはず。

アルハンブラ宮殿は実は砦なのだそうですが、本当に美しいです。
宮殿内に国営のホテルがあるそうなので、いつか泊まってみたいです。


その後、バルセロナのサグラダ・ファミリアも紹介されました。
日本人で唯一、そこで働いている方ということで、日本でも紹介されていた外尾悦郎さんがまだ、働き続けていたのには、驚きました。
もう、55才になるそうです。

初めて行ったのが25才の時らしいので、とても凄いことだなと感動しました。

しかも、そこでの仕事を認められ、表に施された15体の天使像は彼が彫ったものだそうです。

「小さなものでも、彫らせてもらえるなら」という思いから、世界遺産の彫刻を任されるまでになるって凄いことですね。

何かこれは!と思うものは大切にしていきたいです。

そして、そんなものに出会えた奇跡に感謝したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この木何の木〜

この木何の木〜
只今、朝の7時40分。

もうすでに、めちゃめちゃ暑いです。

もう少し、早く起きないと走る(歩く(^^ゞ )のには、つらいかも。

菅生(すがう)の森の横を走る(歩く(#^.^#))のですが、写真のような大きな木がたくさんあります。

森の日陰と風が気持ちいい。

あの大きな木を見るたびに、この土地には、あの木が生き続けられる凄い力があるんだなと感動します。


その力を足に感じながら、今日も走りました。
(歩きました(^^ゞ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おなすびの季節です。

おなすびの季節です。
おなすびやトマトの料理によく合います。


オリーブオイル…ロマニコ(無農薬、無化学肥料エキストラヴァージンオリーブオイル

原産国…スペイン

スペインのカタルーニャ地方のみで穫れる、小粒でデリケートは風味を持つアルベキーナオリーブを100%使用。


Cassia Bonitaで販売中。
500ml
1260円(税込み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュトマトのバルサミコソースソテー

フレッシュトマトのバルサミコソースソテー
朝採れたフレッシュなトマトとおなすび(ナス)を 母にもらいました。


想像力とともに食欲がグーンとあがる瞬間!


昼前にトマトとおなすびをオリーブオイル、ニンニクで炒め、そしてバジルソースを加えて一品作り、母にあげました。

ニンニクのいい香り。

私のお昼は、すでに決まっていたのですが、ニンニクとオリーブオイルのなんともいえない香りに我慢できなくなって、今度はトマトをオリーブオイルとニンニクで炒めた後にバルサミコ酢を加え、またまたバジルソースを加え頂きました。


美味美味(ビミビミ)p(^-^)q

学生時代にアルバイトしていた京都の三条河原町のスペイン料理のお店を思い出しました。
いつも、オリーブオイルとニンニクの香りが充満していた。


ある日、近くのホテルから日本食に飽きたスペイン人の観光客たちが来て、メニューにないもの(フランスパンにトマトとニンニクとオリーブオイルを乗っけたブルスケッタのようなもの?)を作ってくれ とシェフに懇願してました。

その中の1人の男性が私に何か言いました。

「バンビーノ」…その言葉だけ聞き取れた。

口説かれたのかと思いましたが、後でシェフに聞くと「コドモって、いうことだよ。」と。

アハハハ(^^ゞですよね。

子供の頃、大嫌いだったトマトやおなすびが、今は結構好きで、いつの間に好みが変わってしまったか全く記憶がありません。


今は、もう枯れてしまいそうなほど、すっかり大人です。

いつの間にこんなになっちゃったのか、それも全く記憶にありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント③③はナベアツ風に

プレゼント③③はナベアツ風に
どうもこれがメインらしく、最後に先生の手から大事そうにでてきました。

LED ティーキャンドル

本物のキャンドルの炎のように灯りがユラメキマス。

わぁ、今夜、サミシイ子やっちゃいそう(/_・、)

もしくは、アブナイ子。
でも、とてもとても可愛らしいです。

いつか、大好きなキャンドル集めて、キャンドルのみの灯りでパーティーをやりたいなぁ。


その時は、先生を一番に呼びますからね。


で、これらのプレゼントを渡して、先生はカフェ クヌートに出掛けて行きました。

私も、行きたい!

8月にクヌートで、ピアノとチェロのコンサートをディナーつきで、するみたいですよ。

倉庫を使ったオシャレな空間で、食事と音楽…。

かなり、良いですね。

いつも、ニコニコの広告屋さんの彼女情報です!

先生も、そんな場所、めちゃ似合いそう。

たっくさんのプレゼントありがとうございます
(~▽~@)♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プレゼント②

プレゼント②
カラフルなペーパーナプキン。

紙好きには、たまらないプレゼントです。

ラッピングにも使えますよ。

幼稚園のころに紙を表、裏と順番に折って、ゴムで真ん中を留めて、広げてお花を作りませんでした?

それをね、これで作ってプレゼントにつけるのです。

とても可愛らしく、まさに華のあるプレゼントになります。

ところで、この可愛らしい雑貨の数々をどこで見つけたか聞くと、高松で迷子になってたら、これを売ってるお店をみつけたそうです。


私も、意識的によく迷子になりますが、先生には負けました<(_ _)>という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント①

プレゼント①
よく来てくださるオシャレでグルメな女医さんがプレゼントを持って来店してくれましたぁヾ(^▽^)ノ


来てくれただけで、めちゃ嬉しいのにプレゼントまで。

もう、ウルウル(>_<。)です。

ひとつめは、ゴム製のコースター。

でもでも、レース柄でしかも黒まであって、すごく素敵です。

紙や布ではないので、洗って繰り返し使えそう!

そうだそうだ、うちの姉が去年の夏に店先で3、4時間近くお茶を飲みながら雑誌をめくっていた時に

「東京に戻ったら、オシャレなコースター買って送ってあげるわよぉ。」 と。

おーい(σ・∀・)σ
コースターどうなりましたぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特濃ミルク

特濃ミルク
昨日、たまにはいつもと違うブランドの牛乳を買いたくなって、この牛乳を買いました。

牛乳の味がしっかりして、甘いです。

あまり表示も見ずにパッと買っちゃいました。
特濃と書いてあるのと、瓶に入っていたというそれだけの理由です。


そういえば、小学六年の頃、異常に牛乳が飲みたかった時期がありました。
1日にひとりで1パック(1リットル)は飲んでたかと。


そのおかげがどうか、その年は9センチも背が伸びました。

体が欲していたのでしょうね。

クラスの男の子は給食時に牛乳嫌いの子の牛乳を集め、毎日6本は飲んでました。

彼は背が高かったです。
でも、嫌いで飲んでなかった子でも大きい子はいたから、あまり関係ないのかな?


もう、私は9センチも伸びることはないけど、横にならいけそう!

イメチェンですね(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェラーリ

フェラーリ
先日、カンブリア宮殿に日本人発のフェラーリをデザインした方がでていました。

名前は、ド忘れ(#^.^#)
おしゃれな方でしたよ。しかも、精神的にも肉体的にも強そうなオーラが。

その方は、いろいろなアイデアを毎日、ノートに書き記していると言っておりました。

早急な提案が必要な時には、そのノートが役に立つそうです。

急いでる時に、いいアイデアがふっと浮かぶのはまれなことだと。


実は私も、そんなノートを持ってます。

と言っても、全然、役に立ってはいないのですが…。

アイデアだけでなく、心にとまった言葉を書き写したり、変なイラスト描いたり、最後には分類して作ったはずのノートがどれも同じような落書きノートになってて笑っちゃいます。
┓( ̄∇ ̄;)┏


いつか、何かの役に立つ日がくるのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい趣味。

いい趣味。
今朝、母にもらいました。

トウモロコシ、ゴーヤ、坊ちゃんナンキン。


全て、彼女が作ったものです。

彼女は、農作物を作るのが趣味。

イチゴやスイカも作ります。
ジャガイモ、タマネギ、アスパラ、花も。

冬のお鍋の時期は彼女の畑でとれたもので、野菜は全部揃います。

よってスーパーで野菜を買うことは、ほとんどありません。

そろそろ、枝豆もできだすかな?

とても、ありがたいです。

そして、家で食べきれない野菜をせっせと荷造りして近所中に差し上げてまわるので、娘の私は何もしていないのに、そこらじゅうでお礼を言われます。

あっ、そうだ!
以前、ブログで年に数回タケノコやミカンが洪水のように押し寄せる時期がある(いろんな方に頂く)と書きましたが、もう一つありました。

桃です。
香川県では、飯山(はんざん)の桃が有名ですが、隣町の財田町も美味しい桃がとれます。
その本職の方に頂く桃に加えて、母の実家(今は誰も住んでいない)にたくさんの桃が出来ているので、これも皆さんに差し上げてます。

時には、ワインに漬け込んでまで差し上げることがあるほどです。

農作物の育つ様子に喜び、
出来上がったものを人にあげて喜び、
もらった方も喜んで下さっていれば、本当に良い趣味ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パストラミビーフ&スモークトラウト

パストラミビーフ&スモークトラウト
今日の朝ごはん。

またまた、サークルKサンクスのプレミアムサンドイッチ。
395円。
317キロカロリー。


あまり、食欲ないのに買ってしまいました。

と、言いながらペロリと食べちゃいました。
(^(エ)^)


豪華ですね。
一袋でサーモンとビーフが楽しめるとは。
スライスしたタマネギと黒コショウも、効いてました。


きれいにカット出来て、飾り付けできれば、お友達との集まりにフィンガーフードとして、持っていけそう。

しかし、このシリーズ、新商品が出るペースが早いですね。

驚き。

きっと、売上数はその日のうちに把握され、新商品への切り替え時期に反映されているのでしょう。

それか、もともとこういう商品を手に取る人たちの購買周期がすでにデータとしてあり、それに基づいて切り替えているのでしょう。


……朝から、サンドイッチ一つでいろいろ考える私。

時々、しんどくない?と聞かれます?

考え過ぎとも。

いえいえ、はっきり言って楽しいです('◇')ゞ


食事に誘われなくなりそうですが……σ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WITH GAS

WITH GAS
最近、めっきり炭酸水です。

ペリエのような天然じゃなくても、良いのです。
アルコールわるのに使うようなのでもイイデス。
甘くなければ。

只今、夜中の2時8分。

最近、よく冷蔵庫の前のフローリングで行き倒れたように寝ていたりします。

ネコが部屋のあちこちで、眠っているのと似てるかな?
(そんなに可愛くない(^^ゞ)

変なお昼寝(お夜ね?)が入るせいか眠るのが遅くなって、また次の日に変な時間に眠ってしまいます。

早く元の睡眠にもどさなきゃ、夏バテになっちゃいます。

今月は誕生月です。

まだ、生まれてない。

毎年、生まれる日の前までは、妙に眠っている気がします。

で、誕生日を過ぎると目が覚めて活動し始める気が…。

まっ、それは定かではありませんが、間違いなく寒い冬はツラいのに暑いのは我慢できます。

私の冬の口癖は「早く夏が来ないかなぁ。」デスカラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅生の森 ( すがうのもり)

菅生の森 (<br />
 すがうのもり)
家から見える菅生の森。
水田の向こうにタバコの葉がミエル。

子どもの頃は、もっとタバコの畑があったのに少なくなったのはどうしてでしょ?

只今、朝の8時。

走り終えて(歩いてる時間の方が長いけど(^^ゞ)、玄関ポーチに座ってほっこりしてオリマス。


昨日は、昼過ぎからお店に室内工房の彼女が来て、またまた店先でお茶してました。


彼女は、幼なじみで家が一軒はさんだところにあった為、大学時代以外はずっと交流がありました。

私の姉いわく、いくら近くても気があわなければ、交流はないよと。

ソウカモシレマセン。

性格は違うんですけどね。

彼女は南の島へ行けば、のんびりゆったり過ごせて、存分にリゾートを楽しめるタイプ、私はそんなところに行っても何かしよう!(学んだり、働いたり)とするタイプ。

それなのに一緒にいて、心地よいのです。

その彼女が「ヒロコちゃん、昔はもっと自信を持ってたよね。」と。

そうなんです。

私、昔は何にでもなれるし、何でも頑張れば出来ると思ってオリマシタ。

今も結構、頑張ってるし、楽しいこともたくさんあるし、充実してるとは思うのですが、とてもとても虚しさを感じる時があるのです。

どうしても、克服できないこともあったり。

「そんな風には、みえな〜い(~o~)」と笑われました。

強くもないのにたてがみなびかしてるライオンちゃんです。


ただ、そんな中でも毎日思ってるのは、「丁寧に生きる」ということ。

すぐ、大雑把になっちゃいますからね。


四国は一昨日より、梅雨明けしました。
昨日は、それなのに雨でした。
変な天気で体調くずしがちですが、皆様も元気にお過ごし下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンボールアートフレーム展

ダンボールアートフレーム展
友人の常盤香織さんによるダンボールアートフレーム展が山本町の大河内工務店敷地内、木きん堂カフェギャラリーで開催されています。

モザイクタイルを貼ったように見えるものや、昔のゴールドのように見えるもの、英字新聞を使った現代的なもの、紙を編んだようなものなど、中に入れる絵や写真に合わせてフレームを変えることができます。

色や材質感を変えられる利点に加え、私がとても気にいってるのが外枠と中枠の比率を変えられるということ。

なかなか、市販の規格品だと気に入ったものが見つからないのです。


個展は7月11日(土)まで。〔日・月は休み〕

時間は9時40分から16時までです。

自分で作ってみたい方は教室もしてますのでお問い合わせ下さい。

大河内工務店 TEL0875-63-4920

教室は、第一木曜日の10時から12時です。

昼から、お花を持って、もう一度のぞいてこようと思ってます。

本当は、観音寺に素敵なお花屋さんがあるので(おぎた花店さん、花梅さん)そこまで、花を注文しに行きたかったのですが、なかなか時間が確保できず自分で作りました。

バラとイチジクのワインもアレンジにいれましたので、展示会終了後楽しんでもらえると思います。

展示会終了日は、ご本人によるサイン会とチュチュを着てのオカリナ演奏会も……えっ?…それはない?


でもね、Cassia Bonitaのイベントの打ち上げの時より怪しいと思っているのですが、常にカバンにオカリナを持っているのではないかと……。
( ̄ー+ ̄)フッ


今度、抜き打ち荷物検索をしたいと思います('◇')ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その後の山桃〜ソノゴノヤマモモ

その後の山桃〜ソノゴノヤマモモ
ワインに漬け込んだ、あの山桃を今夜グラスにあけて、びっくり。

ロゼでも、赤ワインの赤でもない赤。

美しい…うっとりです。

しかも、すももに近い香りと、あの木の香りがワインに移っている。

ドッシリとしてるのに、可愛い実をつけた、あの木を感じながら、飲みたいと思います。

タダイマ、ヨルノ11ジ25フン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ、お誕生日おめでとう!!

096_2 英会話クラスでの

 パーティの様子

 です。

みんなが持ち寄ったお料理は、本当にバラエティに

とんだものでした。

ただ、みんな青い食べ物に苦労していて、なすびや

紫いろの玉ねぎをつかったり、工夫してました。

タイ先生が「ヒロコノ ブルーベリーディップハ ブルーデハ

ナイ!」というので

「タイノ サラダノ タマネギモ ムラサキダカラ チガウ!」と

醜い争いをしておりましたが、ハッと気がついて、

「ブルーデハ、ナイケド ナマエハ ブルー ト ツイテイル!」

というと、私の勝利のようでした。

ヤッター!!<(`^´)>

088 イタリア風サラダ、ハマス

 デビルエッグ、など

御赤飯や巻きずしなどの和食もありました。

坂出から、駆けつけてくれたダンボールアートフレームアーティストの

彼女が現れた時は、嬉しくて英語で彼女の紹介をしたのですが、

あとで気づくとダンボールは英語ではありませんでした。

アハハハ、恥。

彼女はサラダを星条旗型にもりつけてきてました。

青い部分がナスのお漬け物で、年配の女性に

「お漬け物が漬けられるなんてすごいわね。」と

褒められてアワテテマシタ。(買ったものなのです。)

タイ先生の友達だけでなく、ジェレミーの彼女や他の日本人の

女の子たちも来てくれて、本当ににぎやかなパーティでした。

ジェレミーのパーティのときに、数人の外国の方が

日本人の彼女や奥様をつれていたのですがその子たちが

とても格好よくて驚きました。

昔のイメージだと、外国の男性は格好よくて、それに憧れる日本人が

くっついているという感じだったのですが下手すると彼女たちの方が

格好いいんです!!

う~ん、へんに年とってる場合じゃないと思いました。

がんばりまっしゅ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Staring at Mendota

Staring at Mendota
昨夜、ジェレミーにもらった写真です。

裏にサインをしてもらいました。

「アナタガ ユウメイナ カメラマンニ ナッタラ コレヲ ウッテ モウヒトツ ミセヲ モチマス!」と言うと
「O.K ユウメイニ ナリマス」と。


(=⌒ー⌒=)ウソです。
絶対に売りません。

だって、この写真は私が彼の作品に感動することが出来て、彼とコミュニケーションをとることが出来て、お互い感謝の気持ちを持てたアカシなのですから。


この先、何にも感動できなくなったり、人と関わるのが億劫になったり、怖くなったりした時、感謝の気持ちを忘れた時にきっとこの写真は私を応援してくれると思います。


Mendotaは、アメリカのウィスコンシン州マディソンの中心を取り巻く湖の名前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラ

カメラ
Jeremyが写真展のお礼に、好きな写真をあげるとメールをくれました。

そのお礼のお礼に久しぶりに大好きなあの紙で、カメラを作ってみました。
写真もらうの楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ独立記念日

アメリカ独立記念日
今日は、英会話のクラスでアメリカの独立記念日がテーマのパーティーです。

例のごとく、食べ物とドレスコードの指定がありました。

どちらも、星条旗に使われている色、「白・赤・青」を使用とのことです。

昨夜の私のプランでは、野菜ジュースを使って食パンを焼き、オレンジ色のパンにはスモークサーモン、白いパンにはポテトサラダを挟んでサンドイッチを作り、星条旗型に盛り付ける予定でした。

(>_<)が、しかし、ドライイーストが古かったのか、オレンジ色の食パンが上手くデキズ…。

ケイカクザセツ…。

結局、冷蔵庫にあったウィンナーにバジルソースを塗り、パイで包んで焼くことに。

ディップで色を使うことにしました。

白は、ハーブの入ったマヨネーズ。
赤はケチャップ。
青はブルーベリーを混ぜたクリームチーズです。
(赤にタバスコ大量投入♪〜( ̄ε ̄))

パーティーでは、アメリカの国歌を歌うので、電子ピアノを持参します。
楽譜は簡単だけど、感じをつかもうとネットで調べたら、4人のシンガーがスタジアムのイベントで歌っている様子にいきつきました。

ホイットニー・ヒューストン、ビヨンセ、マライア・キャリー、セリーヌ・ディオンと

聞いていくうちに元々の曲がワカラナクナッテキマシタ。w=(゜o゜)=w

でも、相当オモシロイですよ。

まさに、その人らしい歌い方。
つい、物まねをしてみたりして。

これ、4人出来ると宴会芸になるなぁ(~▽~@)♪♪♪なんて思ったりして。

相当、自信がないと駄目でしょうが。
それに恥ずかしい。

皆さんも、やる?
「アメリカ国歌」で、検索してみて下さい。

んじゃあ、今夜はホイットニーバージョンで!

また、明日パーティーの様子をお知らせしま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAVA with 山桃

CABA with 山桃
山桃の色があまりに美しいので、スペインのスパークリングワインに浮かべてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山桃の降る庭

山桃の降る庭
あるお宅になっている山桃を頂きました。

そこのおじいちゃんいわく、とてもじゃないけど食べられたものではないそうです。

そこの方が、興味津々の私に傘を反対にして、実をつついてバラバラ落としてくれました。

雨が降るみたいにバラバラ音をたてて、山桃が落ちてきます。

食べられないとしても、嬉しいなぁヾ(^▽^)ノ


木って、凄いデスヨネ。
桃が出来たり、夏蜜柑が出来たり、林檎が出来たり、葡萄が出来たり…。

そんなこと言ってると、いろんな農作物や花も凄いんデスケド。

ヒトもすごいなぁ。

布をあわせて絵画のようなパッチワークを仕上げるヒト。

ダンボールを世界に一つしかないアートフレームに仕上げちゃうヒト。

どこにでもある食材を世界の料理にアレンジしてしまうヒト。

今まで聞いたこともない音色をギター一本で奏でるヒト。

みんな、イイナァ。


今日は、午前中、灸まん美術館に友人の作品を見に行きました。

彼女の作品は、とても時間のかかるパッチワークの素晴らしい作品なのですが、色の組み合わせだけでなく、形や素材などいろいろな要素が絶妙に組み合わさって、まるで建築物を見ているようでした。

彼女は作品を売らないそうですが、私のまわりに彼女の作ったバッグを持ってる方がいらっしゃって、そのバッグがとても素敵です。

今日、お会いして私もいつか彼女にバッグをプレゼントされるようなヒトになりたい!と伝えるとニッコリ笑われて、「じゃあ…」と。


厚かましくも、私の大好きな色をしているスケジュール帳をお見せして、色まで指定してしまいました。

わぁ〜、なんだかとっても楽しみ。

素敵なヒトがまわりに多すぎて、もう私は何も出来なくてもいいや!

十分幸せだものなどと思った1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »