« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ワンダフル・トゥナイト

ワンダフル・トゥナイト
ギターの先生が5月にも発表会をすると言いだしたので、
弾きたい曲を探してみました。


クラシックじゃないと音楽ではないと言うノリだった先生も、最近はそうでもない様子なので、

エリック・クラプトンのワンダフル・トゥナイトと、
プレスリーのラブ・ミー・テンダーの原曲、オーラ・リーの楽譜を持って行くと


先生も曲が気に入ったようで、

「2年目にして、やっとヤル気になったようで、嬉しいです。」と。

はは(;^_^A


私は、悪い生徒で、
次のレッスンの約束を拒否して、約束をうやむやにして終わらそうとしたり、


レッスン日前に、人に会いたくないと言う理由で、レッスンをキャンセルしてましたから・・・。


そんな私も、最近、ちゃんとギターに向かおうかなと
少し思っています。

頑張れば頑張るほど、駄目になっていった記憶と、

諦めずに頑張れば、願いが叶った記憶との間で

切なくユレテイマス。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝から、わらしべ長者

朝から、わらしべ長者
今朝は、おうどんを買いに豊浜へ。


あさひ♪ちゃんとこ。
(百年続くうどん屋、合田平三商店)


入口がわからず、ボケボケしていると、


ゆうさんに出くわしてしまった!


「おはよう!」


「(こんなとこで)何しよん?」


「お宅に朝ごはんを食べにキタ(・∀・)ノ」


ゆうさん「・・・。」


へへ(*^_^*)


家と港が近くて、良いなぁ〜(●^ー^●)

と、のんびりしてる場合でなく、
朝、子どもちゃんの用意で忙しいあさひ♪ちゃんを呼び出して、おうどんを購入!
(ゴメン、ゴメン!)

皆の喜ぶ顔が目に浮かぶなぁ。(日々是カシボニで紹介します。)


いつも、いろいろ気遣ってくれるあさひ♪ちゃんが太刀魚の一夜干しをお土産に持たせてくれました。


ひゃあ〜(≧▼≦)
太刀魚大好き!
塩焼きにしても、ムニエルにしても美味しいけど、
これは、初めて食べる一夜干し。


あさひ♪ちゃんのダンナちゃんにも感謝!


タイミング良く?、あさひ♪ちゃんちの、お子ちゃまの登園を見送りして、お店に戻りました。


店を開ける用意をしていると、隣の化粧品店の方と目があったので、

「レタスをたくさん頂いたけど、いりませんか?」と聞くと、


いるとの、返事なので、レタスを持参。


試供品のローヤルゼリーを二本もらいました!


昨夜、疲れていたのか、湯船で30分ほど眠ってしまい、体がしんどかったので、超嬉しいプレゼント!

今日も、1日楽しく頑張りまぁす\(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

lazybones

lazybones
日曜日のお昼さがり


詫間のレイジーボーンへ行ってきました。


その日は、イベントの真っ最中で
古いものばかりでなく、
新しい人たちの新しいもので賑わっていました。


ゆきこさんの舞妓さんがスキーをしている帯を見て、
ツブちゃんの親子ラボアートを見て、

ジェレミーがいたので、アイパルでやるロック講座が何なのか聞きました。

この日の目的は友人たちの作品を見ることでしたが、


カツベーさんにも、ちょいと用があったのです。


京都のことや
伊藤氏のこと・・・
どうしても、聞かないといけないことは、無いようにも思えたのですが、

どうしても、そのままにしておけないことが・・・。


先日、彼のところで飲んだ珈琲なのですが、


一杯一杯いれる、その過程も楽しかったのですが、
本当に美味しかったのです。

その時に珈琲豆について聞くと、

「そこらのスーパーで売ってる安い珈琲ですよ。」と。

そうなんだ!
入れ方がいいと、美味しくなるのね。と素直に聞きました。


後日、あるお店の方と話していると
「あの珈琲は、京都から取り寄せているらしいよ。」と。


(;-_-+ そ、そうだったのね。

すっかり鵜呑みにしてました。

で、ダマサレタままは悔しいので、真相を確かめたのです。


「スーパーの珈琲ぢゃないって聞いたんですけど!(−_−メ)」


「俺、(その時)何て言ってました?(;^_^A」

「・・・・・。」


そこで、イワサトミキ展の情報をゲットしたので、お知らせします。

【イワサトミキ展】「絵とカワラとTシャツと私」
4月24日(土)・25日(日)
10:30〜18:00

Boutonにて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アビター

アビター
開店前に善通寺のBAR MOTOREに行ってきました。

BAR MOTORE バールモトーレさん、
3月21日に高松である、イタリア車のイベントに出店を依頼されているそうです(・∀・)ノ

イタリアの本格的なエスプレッソを出す、モトーレさんにピッタリのイベントですね。

で、そのイベントに出す、ある美味しいものの試食に私、行ってまいりました\(^O^)/


まだ、試作の段階ですが美味しかったですよ。


是非、イベントの日は、美味しい珈琲とソレを楽しみにお出掛けください。

(詳細は、後日(・∀・)ノ)


で、朝から美味しいものを頂いて、
ご機嫌で、朝ごはん用の持ち帰り、エスプレッソとパニーノを手にクルマへ、

ドアを開けようと、エスプレッソをクルマの上に置いた瞬間・・・

アビてしまいました、エスプレッソを!

アビター!!

(アバター、見に行きました?(;^_^A)

ラベンダー色のタートルに珈琲模様。
クルマもアビタ。


(≧ω≦)(≧ω≦)(≧ω≦)


日頃、お世話になっているクルマにイタリアンエスプレッソをご馳走したと言うことで


(T_T)しくしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一生に一度あるか

一生に一度あるか
一生に一度あるか、どうかワカラナイお誘い。


願えば何でも叶う気になってきました。


そう思っていたせいか、今日は、良いことずくし。


大いに、調子に乗っていこう!!!

ε=┏(≧▼≦)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAZZ WOMAN

JAZZ WOMAN
今日は、コレ。

寒いからね。

やさしい女性ボーカルの曲がしみます。


ダイアン・バーチの「Fools」を聴きながら、店のソファーに腰掛け、珈琲です。


ダイアン・バーチは、キャロル・キング/ローラ・ニーロの再来と話題になってるんだって。


ヤバイ!
近所のエロおやじ(失礼!)と目が合った。


※船井総研の冊子や、雑誌の記事を切り抜いて、人生の先輩としてやってくる。

必ず、「お酒を飲んだ勢いじゃないと、アナタの所には来れない。」と、とんでもないことを言います。

通りすぎた・・・(;^_^A

スティシー・ケイトが歌うWhat A Wonderful World(ルイ・アームストロングのヒット曲)は、哀しくないのに涙が出そうです。

この素晴らしい世界に!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

目がコワイ!

目がコワイ!
赤坂で、ご馳走になった話しで、思いだしました。


その旅行に一緒に行った彼女は、とても好奇心旺盛で、パワフルな人です。


その旅行も、いろんな所に行って、京都に帰るには、そろそろ東京駅に向かわないといけないという時に


「ペコちゃん焼きをぜひ買いに行きたい!」と言い出したのです。


もう、歩き疲れで、帰りたい私に


「日本中で、そこしかペコちゃん焼きは、売っていないのよ!」と説得の嵐、

・・・飯田橋だったかなぁ〜?


不二家さんまで行きました。


ペコちゃん焼きは、いわゆる人形焼きです。


急いで買って、
東京駅に向かい、
新幹線に乗って、
ホッとして取り出したペコちゃん焼きの目の怖かったこと(≧ω≦)!!

今でも、夢に見そうです。


しかし、大学生・・・

ホント、お馬鹿でしたね。


日本がおかしくなるはずだ( ̄〜 ̄)ξ


バンカイ、スベク、ガンバリマス(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たむらや みそ漬

たむらや みそ漬
静岡の取引先の方が、
送って下さいました。

「今年は、必ず達成致します。」と文章を添えて。


何のことかと言うと、こちらに来ると言いながら、なかなか実現しないので、その件です。


達成するって・・・
事業計画書の一部にでも、なっているみたいですね。(;^_^A

どんな方か、お会いするのが楽しみです。

まだまだ、先ですが東京の会社の方からも、商品の内見会のご案内を頂いているので、私も、いろいろ好奇心を持って出掛けたいなと思います。

そうそう、静岡の方より「バイヤーズガイド」と言う本を送っていただきました。


その中に京都時代に、ほんの少し関わりがあった方が載ってました。


お顔は、覚えてなかったのですが、名刺を頂いていたので、名前にピンと来たのです。


学生時代に就活以外で、もらった名刺は印象的ですからね。


友人がその方のお店でアルバイトをしていたので、食べに行ったことがあったのと、


東京に遊びに行った時にその方の友人にご馳走になったことがあったのです。


確か、赤坂のホテルだったような。


全く関係のないオジサマにご馳走になるという・・・

あの頃の女子大生は、チヤホヤされてましたからね。


今、思い出すと無茶苦茶な話しです。


確か、お土産にウイスキーを買っていったような、


安いウイスキーを買って行ったんだろうなぁ〜。

学生時代の友人に早速、メールを送って、その記事を郵送しました。

これも、何かの縁。
その方の商品を買ってみようかなぁ〜。

京野菜のジャム・・・六本木ヒルズや成田空港でも、販売されて、今、注目されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花をもらいました。

花をもらいました。
花をもらいました。


この花束ひとつに、


贈る方のセンスと、

お花屋さんの能力
(要望を形にするとか、品揃えとか、センス)とか、

そして、私の好みが入っているんだなぁと思ったりして・・・。

数分後、どうして
「わぁ〜、綺麗!
嬉しい!」と、一番に出ないかなo( ̄ ^  ̄ o)と、

反省、反省(≧ω≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HERSHEY'S

HERSHEY'S
届きました!


先日、当選したHERSHEYSのオリジナルグッズ。


で、室内工房の彼女がお店に来たのでプレゼントしました。


「ホント、いろんなものが当たるねぇ〜( ̄〜 ̄)ξ」と言うので、久しぶりに強気の答えを返しました。

「運も、いいので。Ψ(`∀´#)」

「ハイハイ(;-_-+」

| | コメント (0) | トラックバック (0)


久しぶりに、朝、散歩した。
iPodも、久しぶり。


本当に長く、使っていないので、充電切れだろうと思ったけど・・・


モナリザが聞こえてきた。

歌詞は、分からないけど、優しい曲。


EXPACKを投函。


カバンに入れっぱなしの香水を今日は、左手首につけてみた。


シュールなフエルト手芸の本をコンビニで買った。


・・・少し、整理のつかないことがあって、混乱しています。

混乱・・・

そう言えば、新宿のコンランショップって、まだあるのかなぁ〜。


国内に三ヶ所くらい、昔は、あったと思いましたが。
(●^ー^●)


店に戻ろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オキナワ

オキナワ
先日の餃子の会で、
薔薇の人の家から持ち帰ったCDです。


毎回、家によばれると2、3枚CDをお借りするのが習慣になりつつあります。

レコードも含めると、すごい量です。

先日は、お土産用に入れてくれた、かやくご飯と一緒にこのCDを持ち帰ろうと(勝手に)していたら・・・


見つかって、チェックされました。

BEGINの「ビギンの一五一会」と
夏川りみの「ていだ」


「それは持って帰ってもいいよ。」と薔薇の人。

こないだね、とても貴重なCDを持ち帰ろうとしたので、
警戒されているようです。


那覇は(なはは)!(*^□^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子の会

餃子の会
只今、2月12日、0時過ぎ。


2月11日は、とても良い日でした。


夜に餃子の会に行って来ました。


薔薇の人が作る、分厚い皮の白菜の餃子。


無農薬の自家栽培の白菜の美味しい時期によんで下さるのです。


私が作るわけではないのに、
「本当に美味しいから!」と、料理の上手な彼女を誘って行ってきました。

彼女、明日は仕事があるので、食べるのも控えめにして、早目に失礼すると言っていたのに、


薔薇の人の食の世界、
器の話しにはまってしまい、


相当、タベテマシタね。
(^Q^)


時間も遅くなりましたが、きっと明日の仕事は良いものになるはずです。

何を食べても、体温が上がらない気がしていた私も、

グンと、力(チカラ)がわいてきました。

今日(昨日)、起こったこと全て、アリガトウ!(●^ー^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボブ・ディランと餃子

ボブ・ディランと餃子
ボブ・ディランが流れる餃子の会。


文ちゃんが隣の方に、
「あんた、ボブ・ディランくらい良い声してるわ。」と。


その方、
「オレの方がいい声してるわ。」と。


吹き出しそうな、スゴい会話。( ̄〜 ̄)ξ
(文ちゃん、飲み物と間違えて、餃子のタレように用意した酢を飲んで、大爆笑がおこったし!)


会でタケちゃんにお会いしました。
「タケちゃんを知ってる?」と聞かれたので、


「名前は、よく聞きました。」と言うと、


「何度か、健ちゃん(伊藤健治氏)とこで会ったことがありますよ。」と。


(≧ω≦)ひゃあ!

結局、餃子を食べて、
シャケと卵とホタテの燻製を食べて、
こんにゃくや、炊き込みご飯を食べて、


シフォンケーキを食べて、
チョコケーキを食べて、
珈琲を飲んで、

最後に餃子に戻りました。(;^_^A

この餃子、携帯電話くらいのサイズなのですが、
七個たべました。


お腹ふくれたぁ〜
幸せ者ヽ(´▽`)/私!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薔薇の継承者

薔薇の継承者
薔薇の人のお話しは、おもしろかったです。


薔薇の絵

薔薇の器

薔薇の名前

薔薇の出会い・・・。


最後に彼の育てた薔薇は、どうなってしまうのか?と言う話しになりました。

誰かが、続けてくれるなら・・・
と言う話しになりましたが、


その時に私が思ったのは、私の店のこと。


店を始める目的は、たくさんありましたが、
その中の1つに


「親の店を無くしてしまう。」
と言うのがあったのです。


店を彼らが続ければ、彼らが体を壊してしまうと心配したのです。


彼らが自分たちで止めることが出来ないのなら、
私が親の店を無くしてしまおうと。


結果は、失敗しました。


長年、働いてきた彼らの精神は、簡単に消せるものではなかったし、

彼らと関わったお客様たちも消えませんでした。


きっと、彼らがいなくなっても、親の店を消しさることは出来ないでしょう。

薔薇の継承・・・、
正直に言うと薔薇の人の精神と共に、彼がいなくなる時に
薔薇も消えて欲しいと思っています。

でも、私の例と一緒で薔薇を無くすことは出来ないでしょうね。


薔薇がもたらした出会いは、当の本人の知らないところまで、世界を広げているようですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマボコには惚れるなよ。

2月11日、良い日です。

今朝、テレビをつけたまま、朝の支度をしていましたら

テレビショッピングで「大人のための抒情愛唱歌」という

CDが販売されていました。

千の風になって・・とか、青い山脈、おさななじみ・・・・・

たっくさんの昔の歌がメドレーで流れてきて、

知っている曲について歌ってました。

祖父も父も歌が好きだったので、私の耳が勝手に覚えたらしく

青い山脈なんかは、余裕で歌えます。

中学や高校の音楽の歌集に載っている良い歌もたくさんありましたしね。

そこで、気分よく、しかし、歌詞がうろ覚えでなんとか歌ったのが

「♪娘さん、よく聞けよ・・・・・・カマボコには、惚ぉれぇるなよ~。」

チガイマスヨネ (;一_一)

山男(やまおとこ)だ!

でも、妙に歌いやすくてハマってしまいました。

この歌、なんていう曲でしょ?

このCDセットを検索したけど、どれか分かりませんでした。

雪山賛歌(雪よ、岩よ、我らがたどり)じゃないしね。

・・・ナンデ、山男(やまおとこ)に惚れちゃいけないんでそ?

・・・まっ、イッカ。

気になる方は、チェックしてね。

大人のための抒情愛唱歌 大人のための抒情愛唱歌

販売元:ショップ島
楽天市場で詳細を確認する

・・・・

・・・・

・・・

父さんに買ってあげようかなぁ~このセット。

・・・私が一番、聞いてたりして。

歌ってると元気が出そうでしたよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Cryそれとも暗い?

只今、18:30。

向かいの富士屋さんが閉まると

ここらは暗いです。

い・け・な・いルージュマジック

君がいなけりゃ・・・

夜はCry(泣いちゃう?)でしたっけ

それとも暗いの?

昔、部屋に貼ってた坂本龍一のポスター

しきりに真ん中の姉がゆずってと

妹相手に「500円!1000円!」と口説かれました。

昔、あった観音寺のダイエーで

バレンタインのチョコを買ったらタダでくれたものです。

今も店の二階の部屋に貼られたままです。

い・け・な・いルージュマジックの彼らのキス

美しかったですね。

埋め込みに失敗しましたのでコチラでどうぞ!↓

http://www.youtube.com/watch?v=tvUZkqAgB_E

何を食べても体温があがってこないコノカンジはナンダロウ・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お帰りなさい。

お帰りなさい。
昨年のクリスマスに
アリゾナに住むクリスとキャシーに送ったプレゼント・・・。


今日、やっと帰ってキマシタ。


よくぞ、ご無事で。


チョコレートを足して、
ウクライナに送るとしますか。

ウクライナ・・・キエフ・・・


どんな街だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深紅のチカラ

深紅のチカラ
一番上の姉の話し。


もう少し若くて、テレビによく出ていた時代。

彼女に会うと必ず、彼女の服は赤か黒でした。


理由を聞くと
「勝負を意識している。」と。


テレビの仕事は、日々、良い仕事をもらえるかどうかの戦いだったらしく、自分の着る服の色の効果を十分に考えていたようです。

年をとった今、(姉、ゴメン!)・・・・・


ブログを見て、あんぐり(@゜▽゜@)


「なんだぁ、その白い服着た柔らか路線はぁ〜!」


何を狙っているのでしょう(;^_^A

ところでところで、
私も今年は赤を着ようと、新年から赤い下着や、赤い服を買っております。

雑誌の占いにあったのです。

「今年は、深紅でイケ。」というようなお告げ?が。


ここ数年、赤を着てないので、その占いに乗ってみることにしました。

昨年のことですが、下着売り場で店員さんに商品を見せてもらってましたら、
美人の店員さんが赤い下着を二枚目の下着としてススメテくるのです。


シックな深い赤だったのですが、さすがに赤は恥ずかしいなぁ〜と思って買わなかったのですが・・・。


店員さんが、営業の女の子が赤い下着を買っていくという話しをしてくれました。
今日は、契約を取らないと!っていう日に着けていくそうです。

ナルホド( ̄〜 ̄)ξ

姉の話しと、よく似ています。

流行っているらしく、その後、雑誌でも、赤い下着は、体温を上昇させ血流を促進させる効果もあると書いていました。


・・・で、今年、恥ずかしいので店頭でなく、通販で購入!


届いた下着のことをお店に来たお客さんに話すと


そのお客さんも、ちょうど行ってきたお店で赤い下着をすすめられたそうです。(私より、10歳くらい上の方)

「買ってもいいけど、洗濯物を見た家族があまりに驚くと気の毒だからやめたわ。」とおっしゃってました。

そうですね、
家族の血圧の方があがっちゃうカモ(^_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »