« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

クスンクスンな話

昨日より、なんとも言えない気持ちの中にいます。


最近、いらしたお客様で、昨日、二回目の来店だったのですが、


とても華のある方で、まるでアナウンサーか音楽家。

お店の商品や、私のことも褒めてくれ、素敵な洋服に、感じの良い話し方で、素敵なお客様が来てくれたな〜。なんて、ホンワリしてましたら・・・

化粧品のセールスでした。(@_@;)

しかも、会員になり、会員を増やしていくタイプの。


昨日、午前中にお店にいらっしゃって、化粧品の話しになった時にちょうど我が友、おひさまさんがいらしたので、その方は帰っていかれたのです。


帰られた後にいただいた名刺をインターネットで調べてみると、良いことも悪いことも書かれていました。


その後、また午後に話しの続きをしに再来店。


今度は、能天気な我が友、室内工房の彼女が
「コーヒー、飲みにきた!(・∀・)ノ」 と言って現れ、
またまた、その方は帰っていきました。

彼女が現れるまでに、化粧品には興味が無いことを伝えて、お断りしたのですが・・・なんだか、切ない気持ちに。

いろんな仕事があるし、いろんな商品があるし、別にそれが悪いものと決めつけているわけではありませんが、


出来れば、他のセールスマンと同じように、最初からセールスマンの顔で来店してもらいたかったなぁと思います。


だって、私のお店のことを褒めてもらったり、商品にワクワクしてもらったら、そのお客さんのことが好きになっちゃうじゃないですか。(_´Д`)ノ

その方が帰った後で、室内工房の彼女が

「こんなお店やってて、今まで、そういうセールスが来なかったこと自体、不思議よ。(●^ー^●)」と言ってくれました。


「普通は、お客さんだけでなく、友人や知人にも、そんな人がいて、化粧品や下着や宝石や勧められるのよ〜。」と。


ん〜、そういえば、友人に何かを買ってと言われたことがないですね。

なんとも言えないクスンクスンな日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松潤ラー油

松潤ラー油
昨日、『嵐にしやがれ』で松潤が作ってた


ベジラー油を作ってみました。


ニンニク、レンコン、干しエビをカラッと揚げた具がきいてます。
(頭が痛かったので、ゴボウは、省きました。)


実は、私、あの『食べるラー油』ブームに全く乗らず、
一度も買ったことがなかったのです。
(お呼ばれの席で食べたことは、ある。)

そんな感じなのに何故作ろうと思ったかというと、
このベジラー油(野菜が入ったラー油)が


陳健一さんのレシピだったから。


陳健一さん、好きなんですよ〜。(●^ー^●)


(愛嬌があって、一生懸命で、優しい人、好きです。)


味はというと、昆布茶の旨味が野菜の甘味と相まって、
豆板醤やコチュジャンの辛味とマッチしてました。


(辛いものが少し苦手な私にピッタリ!(・∀・)ノ)

いろんなものに合わせて、食べてみたいと思います。


最近、辛いのが苦手とか言いながら、結構、辛いものよりの食事をしてます。
(写真に写ってるのは、ワサビ菜のサラダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカンチェリー

アメリカンチェリー
大好きなアメリカンチェリー。


1パック、一瞬で食べました。

シュ〜ン(≧▼≦)

マルナカでチェリーを買ったのですが、
アメリカンチェリーの横に並んでた、山形産さくらんぼ・・・


アメリカンチェリーより、めちゃ高かった。


ヨカッタ、アメリカンチェリーが好きで。
(●^ー^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときどき・・・

ときどき・・・
時々、元気やポジティブを
批判されて、

ぢゃあ、どうしたら良いんでしょ?


って、考えてしまうことがあります。

元気をなくす?
なるべく、笑わないようにする?
自分の意見を口にしない?
ネガティブまで行かなくても、弱めに過ごしてみる?

自分に聞いてみると。


「ふふふ。(●^ー^●)」って、笑っちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お飲み物とメシ

お飲み物とメシ
大量のイタリア語の宿題をなんとか終えました。


答え合わせも終わり、
復習したいか、先に進みたいかと聞かれたので、


「今日は、先に進みたい。」と答えました。


そして、レストランでの会話に。


レストランで使う会話や言葉を例のごとく、猛スピードで詰め込んでくるLラ(@_@;)


ウェイターがメニューを持ってくるシチュエーションになり、


Lラ「この言葉が飲み物、
これがメシ。(●^ー^●)」


・・・・・・・
・・・・・・・・(;^_^A

急ブレーキをかけました。


メシは、ダメ、メシは!(≧ω≦)


なぜ、メシがいかぬか説明しました。


女性で、
美人で、
フランス人がメシとか、日本のレストランで言ったら、お店の人、たまげますから。(@_@;)


しかし、この手の話しは、たくさんありますね〜。


4人ほど前の英語の先生は、私の姉を紹介したら、


「ヒロコのアネサンは・・・」って言って、一同、


「危ない危ない!(*_*)」 って、止めたし、


かくいう私も、新郎(groom)のことを相当長い間、
ほうき(broom)と言ってましたから。


はは。(;^_^A


いやぁ、でも、想像しちゃいますね、
Lラがウェイターをよんで、


「すみませ〜ん、メシのメニューを見せてくだサ〜イ」なんつってんの。


教えるの早まったかΨ(`∀´#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「思ったとおりだ。」

「思ったとおりだ。」
JTの竹野内豊さん出演のCMの真似。


腕を折ると、彼女の口に珈琲が。


今日のアナザースカイの
ゲストは竹野内豊さん。


好きなタイプです。(●^ー^●)
特に声が。

彼が選んだアナザースカイは、フィレンツェ。


彼が主演した映画、『冷静と情熱のあいだ』の舞台となった都市。


小説は、読みましたが、映画は見ないままです。
今度、見てみよっと。

フィレンツェは、一度は行ってみたい都市です。

ドゥオモの上から、街を見下ろしてみたいものです。


イタリア・・・


今すぐ、行きたいナ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オ・・オニや (@_@;)

オ・・オニや (@_@;)
Lラから、メールが届きました。

大量の宿題(;^_^A

いつも、アップアップしている私を見て・・・

めちゃ、喜んでます。

「カンタンデ〜ス」 (*^_^*)ニコ

・・・全然、簡単ちゃうし。(≧ω≦)

あの小悪魔な笑顔。

絶対、Sだと思います。

そして、Mイケルは・・・

( ̄ー ̄)ニヤ

・・・また、Thinkちゃんと、イケない話しになりそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東大合格生のノートのとり方

東大合格生のノートのとり方
ある検定試験を受けようと思って、


テキストとノートを買いました。


こうした検定試験は、協会が出しているテキストと
過去問さえやれば、絶対受かると思っている私です。

もちろん、ヤフーオークションで、半値で買いました。


ノートは、東大合格生のノートのとり方から生まれた

「美しく書くためのCampusノート」


これ、ずっと使ってみたかったのです。


なんせ、学生時代から、私のノートは、見にくい醜い(みにくい、みにくい)。


ドットが入っているので、図面を描く人にも重宝しそうですが、


ドットが入っているせいで、私の場合はラクガキだらけになりそうです・・・

図面を描いたり、迷路を作りだしたり(;^_^A


ところで検定試験ですが、試験は10月です。


スタートは、かなり遅れています。


さて、どうなることやら。


一番の問題は、この資格が取れた時にどう展開していくか!


それが明確に想像できれば、勉強にも熱が入るはずです。


とりあえず、スタート!!(●^ー^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お礼に、の日

お礼に、の日
昨日は、

「お礼に。」の日でした。


お礼にと

室内工房の彼女から焼き餅をもらい。


お礼にと

Lラに珈琲をおごってもらい。


お礼にと

百合子さんから、タケノコをもらいました。

「えっ、何の?お礼?」(;^_^A

と、聞かないといけないくらい、些細なことなんです。


大人になって良かったこと・・・

お礼を素直に受け取れるようになりました。

今年は、タケノコが不作だそうで、
いつもは、邪魔者にされているタケノコも大切にされています。


春にはタケノコとタコのペペロンチーノを食べるのを楽しみにしている私ですが、

冷蔵庫にタコが都合よく(;^_^A?
入っているわけもなく、生ハムで我慢です。


そういえば、私がもらうお礼は、ほとんど食べ物ですね。


アリガトウ二、アリガトウゴザイマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産のカップヌードル

お土産のカップヌードル
ThinKちゃんが忘れてました〜と、


前に行ったタイ旅行のお土産をくれました。


インドネシア産のカップヌードルです。


ポップなパッケージに
可愛いサイズの折り畳みフォークがグッド!


ちなみにパッケージが割れて、お湯が漏れそうだったので、


ガムテープを貼ってみました。


さすが、ガムテープ。
食べおわるまで、見事に耐えました。(●^ー^●)

このカップの破壊跡を見て、


お土産と服で、膨れあがったスーツケースをどうにかしめようと

スーツケースの上でヒップジャンプするThinkちゃんを思い浮かべてしまいました。

ムギュ〜
フギ〜

ミシ・・・・・バキバキ、みたいな。(;^_^A

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今ここから

今ここから
素敵なお菓子の詰め合わせでした。


宅配便の配達員の方が

「お菓子ですね。(●^ー^●)」

と段ボールに書かれた店名を見て、ニッコリしました。


彼は、私の大好きなカフェをやってる友人のお兄さん。


妹さんが作るお菓子も含め、甘いものが大好きだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dear ひろこ

Dear ひろこ
東京の友人から、お菓子が送られてきました。

旦那さまの実家である北海道にゴールデンウィークは、お出掛けだったそう。

震災直後に必要な物を香川から送ったのですが、

彼女のちっちゃい娘ちゃんたちに

動物ビスケットやてんとう虫型のチョコレートをしのばせておいたお礼か

2人が描いた可愛いイラストが友人の手紙に添えられてました。

震災が起きて感じたこと、
良きも悪きも、ミンナ繋がっている。

全ての繋がりが良いサイクルで回っていきますように。(●^ー^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごはんの後の!

ごはんの後の!
うどんは別腹の話しをしておりました。


ルーブさんのプリンに
KOGUさんのチョコレートケーキ


女性の食欲は尽きません。

さんざん、食べた後にタベマシタ。(●^ー^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り付けしたとこ

盛り付けしたとこ
昨夜のガールズパーティーのごはん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガールズパーティー

ガールズパーティー
昨日、料理を持ち寄った
フル様宅での、ガールズパーティーの様子です。


おひさまシフォンさんの料理に
玉ねぎをベイクしたものや
ウドの酢味噌あえ、
サラダ、お漬物、
・・・そして私のバジルチキン(;^_^A


パンも、どちらかの有名なパンらしく、ビジュアルも味も美味しかったです。


皆さま、ごちそうさま!


ところで、ノッテルかノッテナイか分からなかった私ですが、

出掛ける頃には、一応、料理も出来たので、

「よぉ〜し、行くぞ〜(≧▼≦)」と思って出発しましたら・・・・

また、高速で雨に降られました。

しかも、同じく鳥坂あたりでポツポツ。


う〜ん( ̄〜 ̄)ξ
う〜ん( ̄〜 ̄)ξ

高速、キライになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分が乗らない( その1)

気分が乗らない(<br />
 その1)
今日は・・・
料理をしたい気分じゃないけど、

何か作らないといけない。


そうだ!
何か、ちょっと悪意に満ちたダークな雰囲気の料理を作ろうΨ(`∀´#)

めちゃくちゃ美味しいんだけど、

かなり噛まなくちゃいけなくて、

見た目もグロテスクな、カシワを


いろんなものを入れてグツグツ。

クックックッ。Ψ(`∀´#)


あ〜糸があったら、
鶏一羽っぽくとか、

これ、何の肉?風に成型できるのに残念!


前のブログへ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分が乗らない( その2)

気分が乗らない(<br />
 その2)
気分が乗らないとかいいながら、


さすが、カシボニ食材!


結局、普通の料理が出来てしまった!


バジル風味のチキンに
アスパラをカシスマスタードで。


(まだ、ダークCOOKに未練が残る。)


前のブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分が乗らない日( その3)

気分が乗らない日(<br />
 その3)
気分が乗らないとか言いながら、

作ってしまったバジルチキン。


どうやって、運ぶべしか?
( ̄〜 ̄)ξ

ありましたありました。


Amazonの箱。

(何を買ったかは、恥ずかしいので後日。)

持ち運びにピッタリなAmazonの箱。


さすがAmazonです。


さぁ、今日の私、結局、ノッテルでしょうか?

ノッテナイでしょうか?


( -_-)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘めたる苦悩

秘めたる苦悩
『秘めたる苦悩も

芯のある美しさとなる』


齋藤薫さんの言葉より


最近、お店にとてもとても美しく格好良い女性がきます。

黒のジャケットに
黒のタイトスカート。

ヒールは、田舎を歩く高さではない高さ。

脚が綺麗。

普通の会社が終わるであろう時間に颯爽と外車で現れます。

西讃には、あまりいないタイプのゴージャスな美女です。

彼女は、いつも、テキパキと多数の食品を短時間で選んでいくので、


てっきり、ご主人様が待ってるのかと思って、


『今から、アチラ方面にお帰りだと、
ちょうど、渋滞に捕まってしまいますね』と話し掛けると、


『誰も、待ってないんで、いいんです。』と。

そんな話しになったついでにお話しを進めていくと、


今の仕事以外にもう一つ仕事があって、

その会社は、神戸で、

彼女が社長で、

年上のパートナーは、いるけれど籍は入れてなく、
週末だけ会うと。

(もう、結婚はコリゴリと。)

結構、いろんな事を聞いちゃったな〜と思っていたら、

「彼女がブログに書いても良いですよ」、ナンテことをおっしゃって・・・・・・。

あまりの刺激的な話しに混乱しましたが、


最後に彼女が言った


「自信のある女性を男性も好きなはずですよ。」と言う言葉は妙にアタマに残りました。

女性の方に自信がありすぎて、
格好よすぎて、
男性がタジタジしてしまう話しが私の周りでは多いけれど、


きっと、彼女の周りには彼女の輝きに負けない自信がある男性がたくさんいるのでしょう。

サバサバとして格好良いけど、
とても色気のある女性的な彼女から良いパワーをもらいました。

次の日のFood courtで、堂々と仕事が出来たのは、彼女のおかげです。

(●^ー^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

擦り切れた。

擦り切れた。
とうとう、ジーンズに穴があきました。


先月の、2つのイベントで荷物の上げ下ろしがあったせいです。


なるべく軽いものを持って行きたいと思いつつ、

気がつけば、一箱がビンものばかりで、相当な重さになっていたりします。


持ち帰りたくないので、ビンもののセールストークには特に熱が入ります。(;^_^A

先月は、本当に良く売りました。(●^ー^●)


今月は、15日にまったりHolidayがあります。


屋外なので、天候だけが心配ですが、
また、お運び頑張りま〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今でも、お古。

今でも、お古。
三姉妹の末っ子に生まれたおかげで、
お下がりのものに抵抗がありません。


でも、未だにイヤな思い出として残っているのは、


小学校入学時に新しい机を買ってもらえなかったことと、

高校の制服の型が明らかに皆と違っていたこと。


さすがに一番上の姉とは、十歳離れているので、
襟の型や身頃のゆとりの取り具合が全然違うのです。


さすがにお年頃、モーレツ(;^_^Aに抗議して、新しいのも買ってもらって両方着ました。


私、そんな姉から、未だにお古(ふる)をもらっています。

バッグや、アクセサリー、服が段ボールで送られてきました。


写真のバッグがそうですが、先日の東京行きの際にエルメスカフェでシクシク泣いていた私に
「同じ型の違うブランドのを買ったからあげる!」と言われました。


いつも、私の方が長女と間違われることが多いのですが、やはり、姉は姉。


私のことを子どもみたいに思っているみたいです。


しかも、いつも汚い格好をしていると思われています。
(2人の姉は、ジーンズもめったに履かず、きちんとしています。いつも、だいたいスカート。)

そして、ソファーの上に並んでいる服は、クマ姉のお古。


日々是カシボニにも書きましたが、友人に化粧品や服をもらってしまう、今日この頃です。


面白かったのは、クマ姉が持ってきた服を一枚一枚広げて、もらうかどうか決めていたのですが、


ミョーにセクシーなのや
可愛いのがあって、その度に


「クマ姉にも、こんなのを着る時代があったのね〜(≧▼≦)」と、お腹を抱えて笑いました。


(↑もらうのに失礼な私。)


と言うことで、いろんなテイストのものを着ています。


私に会った時には、当ててみて下さい!


お姉さんの?
クマ姉の?
それともカシボニ子の?って。(●^ー^●)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロンドンへ

ロンドンへ
昨晩は、YUキくんのお別れ会でした。

Cafe de flo,
カフェ ド フロに集まる個性的な面々。


出会うこと
別れること
そして、また出会うことを楽しめる人たちの集まり。

2年ほど、彼には会えないかもしれませんが、
彼が今から経験するたくさんのことを自分のことのように楽しみにしています。


そうそう、会場で久しぶりに讃岐弁ペラペラのJレミーに会ったのですが、

またまた、三豊に帰ってくるみたいです。


自転車に乗った格好良い姿がちょくちょく見えますね〜。


指輪のサイズほど大きくあいた耳の穴、
普段の仕事中は、アイプチを使って閉じているそうです。


「このアイプチの使い方は、ボクが発明した!」と笑っていました。


Yキ君の留守中も楽しい三豊は続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »