« 2012年6月 | トップページ

2012年7月

オリンピックですね。

オリンピックで、何が好き?って聞かれると、やはり開会式。
たくさんの楽しみがあるけど、なかでも楽しみなのが各国のユニフ

ォーム。
歴史ある民族衣装や、国民の気質、気候を表すようなカラー。
全部、見られなかったんだけど・・・

ガボンのラインの入った白い帽子。
インドの山吹色の服。
イタリーのブルーストライプコーデのスーツ。
国を忘れたけど、白いスタンドカラーのジャケット。

それをまとう、人々の満面の笑み。
んんんんんん~、私も一緒に・・・ハシャギタイ!!!(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕の願い

7月7日になりました。
今年は、天の川、見えるかな?
この日、生まれの人いる?
なんか、いいですね七夕生まれ。

ところで、何か、お願いごとは、しましたか?

子どもの頃は、将来、何になりたいかを短冊に書きました。

今の仕事とか、今までの経験とか関係なく、ポンと何かになれるとしたら、
何になりたいかなぁ?
...
私は・・・、

イギリスの王室の人が被るような帽子を作る人か

佐渡裕さんみたいな、指揮者になりたいです。

どちらも、全く経験の無いものなのですが、ナンダカ憧れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペインBar ナイト

552424_373949412658815_388563139_n


日曜は、幼なじみとお昼から靴屋さんへ

とっても素敵な皮の靴を売っている隠れ家靴屋さんです。

好き嫌いの超はっきりしている幼なじみがすごく気に入ってて、2度目の訪問です。

私は、今、他に欲しいものがあるので買わなかったのですが

彼女は、自分の足の特徴にあったミュールを買って大満足さんでした。

「靴が変われば、人生が変わる。」まったくもって、そんな感じ。

その後、なんとなくお腹いっぱい&午前中にあった行事のおかげで

疲労困憊の私たちは、行くあてもなく高松の商店街へ。

2人で歩くのは久しぶり。

中学の頃から、高松は2人で、よく行っていました。

お腹もすいていないはずでしたが、さすがに何かということになり

スペイン風Bar(バル)に。

席に座り、メニューを見だすと・・・2人の食欲が急に増してきて

パエリア、煮込み、パテ、カルパッチョと一通り、食べました。

帰りの車の中、「なんだか、この感じ、本当に懐かしいね。」と

素敵な気分に。

今も、十分楽しいんだけど、若いころは若いころで楽しかった!

多分、彼女とは一生の友達。

これから、どんな風に年をとっていくのか楽しみです。

幼稚園から、ずっとの友達。

もしかしたら、家族より私のことをわかっていてくれてるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ